九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

Q&A 歯科のくすりがわかる本 2020

Q&A 歯科のくすりがわかる本 2020
著者一戸達也
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判-変形
定価¥6,300-ページ数232 2色
歯科臨床一般
これだけは知っておきたい! 
くすりの基礎知識と使用上のポイントなど、歯科における薬の使用にかかわるさまざまな情報を網羅した実践ハンドブック。
歯科の臨床現場において、術者が薬品を使用する際に想定される疑問や注意点をQ&A方式にて解説します。 
「くすりに関連した診療ガイドライン」の項を設け、日常の歯科診療のために有用な最新ガイドラインやステートメントを紹介(QRコードでガイドライン情報を得る工夫がなされています)。
知識のアップデートに役立つ一冊です。

【CONTENTS】
第I章 くすりの基礎知識と最近のトピックス
第II章 抗菌薬
第III章 鎮痛薬
第IV章 局所麻酔薬
PDFを表示

補綴・咬合の迷信と真実

EBDを採り入れた治療のアート&サイエンス
補綴・咬合の迷信と真実
著者須田剛義・土屋嘉都彦・木戸淳太
出版社クインテッセンス出版
出版日2020年サイズA4判
定価¥7,500-ページ数140
歯科臨床一般
とにかく経験や勘に頼りがちだといわれる補綴・咬合治療に対し、EBD(evidencebased dentistry)に造詣の深い3名の著者が、確かな文献を提示して37の迷信を正す。
補綴修復・義歯・インプラント補綴装置・咬合の各分野にわたる真実を知り、臨床の指針となる一冊。

【CONTENTS】
Chapter1 補綴修復に関する迷信
Chapter2 総義歯に関する迷信
Chapter3 部分床義歯に関する迷信
Chapter4 インプラントオーバーデンチャー・インプラント補綴装置に関する迷信
Chapter5 咬合・口腔外検査に関する迷信
PDFを表示

口腔がんについて患者さんに説明するときに使える本

口腔がんについて患者さんに説明するときに使える本
著者野村武史・矢島孝浩        その他
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判-変形
定価¥3,800-ページ数84 カラー
歯科臨床一般
口腔がんの早期発見をめざし、患者さんにわかりやすく説明する際に役立つ歯科医院の必備書!
口腔がんの予防と早期発見は、直接口腔内を診察する歯科医師、歯科衛生士による知識と診察力・観察力がカギとなります。
本書は怪しい口内炎を発見したときの対処法、患者説明をする際のエビデンスなどを掲載した、より臨床に即した内容となっています。
患者教育に役立てていただくため、チェアサイドで患者さんが理解しやすいように平易な表現と図表を多用しています。
さらに知識のアップグレードをめざす専門家のため、最新データもあわせて掲載しています。

【CONTENTS】
患者さんに伝えたい 口腔がんの基礎知識編
かかりつけ歯科医に必要な基礎知識編
PDFを表示

走査電子顕微鏡で旅する口腔のミクロな世界

走査電子顕微鏡で旅する口腔のミクロな世界
著者神山卓久
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判
定価¥6,000-ページ数144 2色
小児歯科
月刊『デンタルハイジーン』で大反響のあった連載を大幅加筆し、ついに書籍化! 
“ミクロな世界”で起こるダイナミックな口腔の変化が驚異の画像で明らかに!
歯や歯周組織、細菌(バイオフィルム)の理解が深まる、歯科界初の走査電子顕微鏡画像集。
齲蝕、歯周病、Tooth wear、亀裂・破折を中心に、歯科疾患の実態を浮き彫りにします。
インパクトの大きい画像は、患者説明用媒体としてもご活用いただけます。
【CONTENTS】
はじめに
走査電子顕微鏡について
 章1 齲蝕のミクロな世界
 章2 歯周病のミクロな世界
 章3 Tooth wearのミクロな世界
 章4 歯の疲労に関するミクロな世界
Column
PDFを表示
月刊「歯界展望」別冊

はじめての全部床義歯

はじめての全部床義歯
著者松田謙一・熱田生・金澤学・松丸悠一
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判-変形
定価¥6,300-ページ数152 カラー
歯科補綴
これで不安解消!
必携版 若手臨床家のための全部床義歯治療の入門書。
若手歯科医師が“はじめて”全部床義歯症例を担当する場面を想定し、治療・技工工程ごとのポイントを具体的にわかりやすく解説。
全部床義歯治療におけるさまざまな手法については、特定の手法・手技に拠らず、日常役立つ基本的な重要なエッセンスを詳説。
【目次】
Chapter 1 無歯顎患者の治療の特徴
Chapter 2 診療1日目:問診,診査診断,必要な検査
Chapter 3 診療1日目:概形印象
Chapter 4 技工1回目:研究用模型分析,個人トレー製作
Chapter 6 診療2日目:最終印象/ろう堤付きトレーを用いた方法
Chapter 5 診療2日目:最終印象/個人トレーを用いた方法
Chapter 7 技工2回目:作業用模型製作,リリーフ部位,咬合床製作
Chapter 8 診療3日目:咬合採得/垂直的顎間関係
Chapter 9 診療3日目:咬合採得/水平的顎間関係
Chapter 10 技工3回目:咬合器装着時の注意点,前歯部排列
Chapter 11 診療4日目:前歯部排列試適
Chapter 12 技工4回目:臼歯部排列位置の決定
Chapter 13 診療5日目:ろう義歯試適
Chapter 14 技工5回目:削合,重合,キャラクタライズ,研磨
Chapter 15 診療6日目:義歯装着
Chapter 16 診療7日目:調整,リコール
Chapter 17 術後:検査・評価
PDFを表示
ページトップ