九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

現義歯から読み解く新義歯への手がかり

~義歯診断トレーニング~
現義歯から読み解く新義歯への手がかり
著者松田謙一
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥6,000-ページ数96 カラー
歯科補綴
義歯治療成功の近道がここに!
月刊『歯界展望』の好評連載『診断力トレーニング 現義歯から読み解く!
新義歯への手がかり』が書籍になりました。
現義歯からさまざまな情報を深く収集し、吟味するステップこそが、新義歯成功への近道であることを実際の症例をもとにわかりやすく解説しています。

【CONTENTS】
Chapter 1 現義歯から患者の主訴を予測せよ!
Chapter 2 長期にわたり使用された症例
Chapter 3 著しい咬耗による咬合接触の喪失を認める症例
Chapter 4 義歯完成後に多くの修正が行われている症例
Chapter 5 患者家族から再製作の依頼を受けた症例
Chapter 6 人工歯排列位置から顎偏位が疑われる症例
Chapter 7 義歯の修理を繰り返している症例
Chapter 8 下顎義歯の難易度が高い症例
Chapter 9 顎位の設定を大きく誤っていた症例
Chapter 10 舌に何らかの障害があると推察される症例
Chapter 11 上下顎のサイズに差が認められる症例
Chapter 12 現義歯と旧義歯の二つを使用している症例
Extra 1 現義歯の撮影について~撮影すべき写真と撮影のポイント~
Extra 2 現義歯の何を見ているのか~見るべきポイント~
Extra 3 新義歯へのヒントをラボサイドと共有するために~現義歯を印象採得しておくことの意義~
PDFを表示

認知症の人への歯科治療ガイドライン

認知症の人への歯科治療ガイドライン
著者日本老年歯科学会
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズB5判
定価¥5,200-ページ数192
歯科臨床一般
認知症に関する歯科と口腔管理のガイドラインがついに発行!
日本老年歯科医学会を中心とした専門家により作成された本ガイドラインでは、認知症患者に対する「コミュニケーション」、「口腔管理,口腔衛生管理」「保存、外科、補綴」、「摂食嚥下」「栄養マネジメント」そして「緩和ケア」についての文献に基づいた推奨と解説が示されています。
歯科医院で認知症の患者さんを迎えるとき、スムーズに診療を進めるとき、今後の治療方針を立案するとき、そして地域の医療機関として患者さんの最期に向き合うとき、さまざまな場面で、歯科医療職が取るべき対応が示されています。

【CONTENTS】
1章 認知症概要
2章 認知症患者をとりまく諸制度と社会資源
3章 認知症患者のアセスメント
4章 認知症ケア・コミュニケーションメソッド
5章 認知症患者の口腔管理
6章 認知症患者の口腔衛生管理
7章 認知症患者のう蝕治療
8章 認知症患者の抜歯を含めた侵襲的歯科処置
9章 認知症患者の歯科補綴治療
10章 認知症患者の摂食嚥下リハビリテーション
11章 認知症患者の栄養マネジメント
12章 認知症患者の緩和ケア
PDFを表示
みるみる身につく

ペリオの教養

ペリオの教養
著者関野愉
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA5判
定価¥2,800-ページ数136 2色
歯科臨床一般
すべての歯科衛生士必読!
目からウロコの知識の数々が満載です!!
知識と臨床をつなげ、確かな実力にするための一冊!
明日からの歯周基本治療がきっと楽しみになります。
月刊『デンタルハイジーン』大反響のあった連載を大幅加筆し、ついに書籍化!
歯周基本治療に関する基本的な事柄から、歯周炎分類新国際基準や歯周炎の新たな病因論「PSD」など最新の知識までをエビデンスベースで解説。

【CONTENTS】
NewTopic1 歯周炎分類新国際基準~急速破壊性(侵襲性)歯周炎はなぜ消えた?
NewTopic2 歯周炎の新たな病因論「PSD」
1章 歯周病の病態
2章 プラーク(細菌)
3章 歯周病のリスク
4章 BOP
5章 骨吸収の形態の違い
6章 歯の動揺
7章 歯周治療における咬合性外傷
8章 ブラッシング
9章 SRP
10章 根分岐部病変
11章 治癒
12章 メインテナンス
PDFを表示

口腔習癖

見逃してはいけない小児期のサイン
口腔習癖
著者河井聡
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥5,000-ページ数140 カラー
小児歯科
口腔習癖はこうみる!こう対応する!
500枚以上にも及ぶ豊富な症例写真から、“口腔習癖とは何か”が一目でわかります。
月刊「デンタルハイジーン」の人気連載が待望の書籍化。
子どもから大人までをみる一般歯科の歯科医師,歯科衛生士にこそ役立つ一冊です。
2018年4月から診療報酬に加わった「口腔機能発達不全症」への対応も本書で学ぶことができます。
歯科医院で使える「患者用アンケート」「機能訓練記録」付です。

【CONTENTS】
第1章 口腔習癖とは何か?
第2章 開咬を引き起こす口腔習癖
第3章 過蓋咬合を引き起こす口腔習癖
第4章 正中のずれを引き起こす口腔習癖
第5章 複合症例の診断 複雑な「口腔習癖」をアイコン化して切り分けて考える
第6章 機能訓練の実際
第7章 正常な口腔機能獲得のために まとめにかえて
附章
PDFを表示

親と子の健やかな育ちに寄り添う 乳幼児の口と歯の健診ガイド 第3版

親と子の健やかな育ちに寄り添う 乳幼児の口と歯の健診ガイド 第3版
著者日本小児歯科学会
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズB5判
定価¥4,500-ページ数160 2色
小児歯科
日本小児歯科学会編のロングセラー・7年ぶりの改訂版!
保険収載された「口腔機能発達不全症」や改訂された「授乳・離乳の支援ガイド」の解説を新たに盛りこむなど、機能面からみた乳幼児歯科健診のあり方を提示。
「相談、保健指導でのQ&A」では保護者から寄せられる質問への解答例の充実をはかっています。

【CONTENTS】
1章 乳幼児の口腔保健に対する考え方
2章 乳幼児の口腔健康診査のポイント
3章 妊婦の口腔健康診査のポイント
4章 特別な支援を必要とする子どもたち
5章 歯の外傷
6章 相談・保健指導のQ&A-こんな質問にこんな答え方-
PDFを表示
ページトップ