九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

患者さんにつたえよう!咀嚼効果

歯科医院でつくって、つたえる脳健美力
患者さんにつたえよう!咀嚼効果
著者増田純一
出版社グレードル株式会社
出版日2018年サイズB5判
定価¥5,500-ページ数48 カラー DVD付
歯科臨床一般
正しい治療は、正しい診断のもとに成り立ちます。
そして、正しい診断は、正しい治療計画を立案します。
歯科医療は、技術革新が著しい分野です。
マテリアルは革新的な進歩を遂げて、治療技術も進化しています。
ところがどうでしょうか。
診断において、重要な点が放置されているように思えます。
本書は、乳児から高齢者の咀嚼を記録して来た著者が、歯科医療で見落としてはいけないキーポイントをわかりやすくまとめました。
著者自信が歳月をかけて記録した動画や画像の一部をDVDに収載しています。
患者教育やスタッフ教育を目的に、歯科医院と患者さんの架け橋になる患者啓発ツールの素材集として活用することができます。
歯科医院でつくって、患者さんに伝える一冊です。

【CONTENTS】
1 咀嚼は「学習」、早期に身につけよう
2 咀嚼は「五感への刺激」、脳を鍛えよう
3 咀嚼は「審美」、健美な口元にしよう
4 咀嚼は「活力」、生きる力の源泉だ
5 咀嚼は、「じょうずな咀嚼」と「つたない咀嚼」
6 咀嚼は、口蓋のかたちをつくる―○型・△型・V型
7 咀嚼は、健康長寿と豊かな幸せ
8 咀嚼は、「生命の奇跡」を与えることがある
9 咀嚼は、習慣となって生涯続く!
10 「子育て10か条」で、不正咬合を予防する
PDFを表示

日常の口腔外科

病診連携 SMART&SMOOTH
日常の口腔外科
著者古森孝英
出版社永末書店
出版日2018年サイズB5判
定価¥8,500-ページ数320
口腔外科/口腔診断
 歯科開業医の先生方に知っておいてもらいたい口腔外科の基本や知識を、今日の口腔外科診療の変化に対応できるようアップデート。よりスマートでスムーズな病診連携に役立つ!
 また、前版以上に簡略化し要点を列挙する形で再編集。忙しい臨床の合間に気軽に手に取れ、ビジュアルで理解できるようにした「見る書籍」!

【CONTENTS】
Ⅰ編 序説
Ⅱ編 基礎的項目
Ⅲ編 臨床診断のポイント
Ⅳ編 基本的手技と小手術のポイント
Ⅴ編 口腔外科専門機関で行われている治療の現状
PDFを表示

歯科漢方医学

歯科漢方医学
著者柿木保明・王宝禮・山口孝二郎
出版社永末書店
出版日2018年サイズB5判
定価¥2,800-ページ数72
歯科臨床一般
 漢方薬は昔から使用されているが、近年8割以上もの医師が漢方薬を処方しているといわれており、漢方薬を服用している患者の歯科受診はこの先さらに増えていくと考えられる。
 そこで本書では、歯科医師を目指す学生や初学者が漢方医学を体系的に学ぶことができるような基本的事項や、臨床の現場でも役立つ西洋薬との相互作用と有害作用などを簡潔にまとめた。
 2017年4月から、歯学教育のコアカリキュラム「和漢薬」が明記された。大学の授業では教科書として、一般歯科医院では治療に役立つ入門書である。

【主な目次】
第1章
 漢方医学と西洋医学の違い
第2章
 口腔疾患に有効な漢方薬
第3章
 医科で処方される主な漢方薬
第4章
 漢方薬と西洋薬の相互作用と有害作用
第5章
 漢方薬の選択方法
第6章
 付録
PDFを表示

ペリオOTOMEメソッド

~器具の愛し方~
ペリオOTOMEメソッド
著者山本浩正・熊本宏美・足利奈々・三國かおり
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズAB判
定価¥4,500-ページ数144 カラー
歯科衛生士歯科臨床一般
歯周基本治療におけるインスツルメンテーションの悩みがこれで解決!
OTOME(オトメ)メソッドで弱点克服と上達のコツがつかめます!!
月刊デンタルハイジーの好評連載『~器具を愛するための~インストゥルメントロジー』に新たに内容を大幅に加筆し、アップデートしました。
多くの歯科衛生士がインスツルメンテーションでのつまずきやすい状況とその解決策をステップで学べる役立つ一冊です。

【CONTENTS】
Chapter 1 Way of Thinking
Chapter 2 Examinations
Chapter 3 Hand Instrumentation:Basic
Chapter 4 Hand Instrumentation:Advance
Chapter 5 Other Instrumentation
Epilogue:トレーニングを続ける“あなた”へ
PDFを表示
歯界展望 別冊

子どもの歯科臨床UPDATE

Q&Aでわかる! 対応・治療の最新情報
子どもの歯科臨床UPDATE
著者井上美津子・田中英一・藤岡万里
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズA4判-変形
定価¥5,800-ページ数192 カラー
小児歯科
診療室で重要となる「子どもへの対応・治療テクニック」「保護者への伝え方」「小児歯科臨床における現在の考え方」等について、Q&Aを中心にまとめた実践書!
う蝕予防だけでない、口腔機能への視点、「口」に関する心配事への対応・支援方法を、豊富な症例写真・イラストにより解説。
今春保険収載された「小児口腔機能管理加算」「口腔機能発達不全症」についての考え方のヒントもまとめました。

【CONTENTS】
Chapter 1 はじめに
いまどきの子どもの歯科事情
Chapter 2 子どもの歯科臨床UPDATE
Chapter 3 さらに詳しく知っておこう~最近の小児歯科臨床の話題UPDATE~
1 乳幼児期・学齢期の成長・発達のイベント
2 小児期のパノラマX線写真でわかる歯科的問題
3 乳幼児歯科健診(1歳6か月児、3歳児健診)の意味と位置づけ
4 子どもの矯正歯科治療の考え方~矯正歯科医の視点から~
5 おさえておきたい小児科領域のトピックス
Appendix 診療室の実際
診療室に小児患者がやってきたら?
PDFを表示
ページトップ