九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

正しく使おう!アライナー型矯正装置

正しく使おう!アライナー型矯正装置
著者福田哲也・窪田正宏・坂本紗有見・西村則彦        その他
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥5,400-ページ数164 オールカラー
矯正
昨今、審美性や清掃性などの利点を求め、カスタムメイドのアライナーが矯正治療を希望する患者が増えている。各社さまざまな製品が発売されているが、その多様性ゆえ、適切な使用方法や適応症例の判別に困っている歯科医師も多くいることだろう。本増刊号では、まだ新しい技術であるアライナー矯正治療について、基礎から「正しく」学べ、また、治療中に苦慮した症例を開示いただくことで、考察に適した一冊となっている。

【CONTENTS】
Chapter1 アライナー型矯正装置の基礎知識
Chapter2 適応症/非適応症を考える
Chapter3 アライナー型矯正装置による治療の流れ
Ckapter4 不測の事態への対応法
Chapter5 患者説明
Chapter6 症例集
PDFを表示

失敗しない歯周組織再生治療

失敗しない歯周組織再生治療
著者和泉雄一・二階堂雅彦・清水宏康・秋月達也
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥14,000-ページ数220
歯科臨床一般
歯周組織再生治療を失敗しないための実践ガイド!
歯周組織再生治療の知識と技術のすべてを網羅。
現在の歯周再生治療におけるマテリアル、デバイス、スキルから、それらを用いる際に重要になるエビデンスを網羅。
豊富な臨床例とともに、最新のマテリアルである李グロス®、MISTやM-MISTなどの最小限の外科的アプローチ法、レーザーを用いたEr-LBRTなど、新たなマテリアルやスキルについても詳しく解説。

【CONTENTS】
第Ⅰ章 再生治療の現在
第Ⅱ章 再生治療に用いるマテリアル
第Ⅲ章 再生治療を確かなものとするデバイス
第Ⅳ章 成功に導くためのスキル
第Ⅴ章 再生治療の実際
第Ⅵ章 今後の再生治療
PDFを表示

歯周基本治療のレベルアップPOINT 臨床記録の読み方、症例の見方、骨欠損の治し方

歯周基本治療のレベルアップPOINT 臨床記録の読み方、症例の見方、骨欠損の治し方
著者片山奈美・斎田寛之
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判
定価¥6,000-ページ数144 オールカラー
歯科臨床一般
歯周病症例の難易度を理解し、歯周基本治療で治す!
大がかりな治療ではなく、歯周基本治療で歯周ポケット、さらには骨縁下欠損を改善できれば、患者さんは外科的侵襲を避けられます。
また、術者側としても、歯周基本治療で患者さんを治癒に導ければ、臨床の楽しさとやりがいを感じられます。
本書は、臨床的な思考プロセスを通じて、臨床記録をしっかりと読み、症例の難易度などをよく理解し、そして一つ一つの処置を高い精度で行うための要点を「POINT」として収載。
歯周基本治療の可能性と生体の治癒力のすばらしさを味わえる良書です。

【CONTENTS】
CHAPTER1 臨床記録の読み方
CHAPTER2 プラークコントロール
CHAPTER3 SRPの考え方
CHAPTER4 重度歯周病患者への対応
CHAPTER5 インプラントへ対応
CHAPTER6 メインテナンス・SPTで見るポイント
CHAPTER7 まとめに代えて
Appendices 付録
PDFを表示
エンド治療を学ぶための決定版!!

エンドの基本

エンドの基本
著者浦羽真太郎・坂上斉・鈴木規元・須藤亨・高林正行・馬場聖・古畑和人・辺見浩一・八幡祥生
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥16,000-ページ数308 カラー
歯科臨床一般
炎症・免疫などの基礎的な内容から、エンド治療の術式までを網羅。
CBCT、NiTiファイルやマイクロスコープなどの最新トピックも盛り込み、現在のエンド治療の基本をこの1冊で把握できる歯科医師のための必携書です。

【CONTENTS】
 序論
 1 歯内療法における診断名の付け方
 2 歯内療法にCBCTを活用する
 3 象牙質知覚過敏症を再考する
 4 深在性の齲蝕を伴う歯髄保存処置
 5 炎症・免疫からみる歯内療法
 6 歯内療法処置における浸潤麻酔
 7 無髄歯における齲蝕除去
 8 ラバーダム、隔壁
 9 髄腔開拡
 10 根管上部形成
 11 根管口探索
 12 作業長の決定
 13 根尖部根管形成
 14 閉塞根管への対応
 15 根管洗浄
 16 根管貼薬、仮封
 17 根管充填
 18 支台築造
 19 補綴装置の除去、ガッタパーチャの除去
 20 応急処置、偶発症
 21 穿孔への対応
 22 根管内器具破折の考え方
 23 グライドパス
 24 NiTiファイル-何に有用なのか?いかに選択するか?-
 25 マイクロスコープ
 26 逆根管治療の適応基準
 27 患者紹介について

 
PDFを表示

全部床義歯臨床のビブリオグラフィー

時代を映した材料・手技・コンセプトに見る教育・臨床の変遷
全部床義歯臨床のビブリオグラフィー
監修前田芳信
著者松田謙一
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判
定価¥16,000-ページ数272 カラー
歯科補綴
総義歯臨床の歴史から、いま!
あなたは何を学び、どのように臨床にいかしますか
世界的最も広く読まれている成書『バウチャー無歯顎患者の補綴治療』を分析することで見えてきた総義歯臨床の過去と未来。
「全部床義歯臨床の歴史」そのものと言えるテキストから、総義歯臨床の材料や手技、コンセプトの変遷を徹底分析!
“エビデンス”を越えた先人たちの知恵から、現在の総義歯臨床に応用可能な知識・技術を照らし出す。

―私がもし、他人より遠くを見ているとしたら、それは先人の肩の上に乗っているからだ(アイザック・ニュートン)―

【目次】
第1章 無歯顎患者の診査・診断
第2章 概形印象採得
第3章 最終印象採得(総論編)
第4章 最終印象採得(各論編)
第5章 垂直的顎間関係の決定
第6章 水平的顎間関係の決定
第7章 咬合器へのマウント
第8章 前歯部人工歯の選択
第9章 前歯の排列
第10章 臼歯部人工歯の選択
第11章 臼歯の排列
第12章 義歯に付与する咬合
第13章 試適
第14章 歯肉形成,埋没・重合
第15章 リマウント,再削合
第16章 義歯装着の手順
第17章 義歯装着時の患者指導
第18章 義歯のメインテナンス
第19章 リライン・リベース
第20章 即時義歯の適応症や利点,注意点
第21章 即時義歯の製作法
第22章 シングルデンチャー
第23章 無歯顎者に対するインプラント治療
PDFを表示
ページトップ