九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
隔月刊「補綴臨床」別冊

口腔内スキャナー入門

デジタル印象採得の基礎と臨床
口腔内スキャナー入門
著者疋田一洋・馬場一美
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥6,500-ページ数156 カラー
歯科臨床一般歯科技工
歯科治療ワークフロー全般のデジタル化が進むなか、口腔内スキャナーを用いたデジタル(光学)印象採得が正しく普及することの重要性は日を追うごとに増してきています。
本書では、口腔内スキャナーを用いたデジタル印象採得の基礎知識の整理と、基本的な術式の解説、さらには各機器の特徴と使い方などをわかりやすくまとめています。
国内で認可を受けているメーカー各社による最新スキャナーシステム解説は、チェアサイドのための情報収集に最適です。

【CONTENTS】
Opening chapter
第1章 基礎編
第2章 臨床編
第3章 機種情報編
総論
PDFを表示

その歯の保存をあきらめない エンドペリオ病変はこう治す!

その歯の保存をあきらめない エンドペリオ病変はこう治す!
著者木村文彦・神成貴夫・篠田和明・和田恵
出版社インターアクション
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥4,800-ページ数88 
歯科臨床一般
一見、ホープレスに見える歯でもチャレンジしたい!
そのための着眼点とノウハウが本書にはあります!
 日々診療をしていて、「この歯は残せるだろうか」、「残すとしたら、どのようにアプローチしていったらいいのだろうか」と迷う症例は少なくない。
 『歯周ポケットが深ければペリオ、根尖病巣があればエンド』と分けて考えてしまいがちだが、炎症の波及していく経路は同じ1本の歯のつながった組織であることを考えると、それぞれの領域は互いに影響しあっていると考えられる。
しかし、歯周ポケットが深く根尖病巣と繋がってしまっているようないわゆるエンドペリオ病変に関しては、治療の手順があまり明確化されていないのが現状である。
本書は、そんなエンドペリオ病変にフォーカスを当て、普段エンドとペリオの両方に携わっている筆者らがまとめたものである。
 日々の臨床のなかで、1本でも多くの歯を「保存してみよう」と思えるようなきっかけとなれば幸いである。

【CONTENTS】
Front Atlas
 エンドペリオ病変はここまで治癒できる

Chapter 1
 エンドペリオ病変はどのような疾患なのか?
Chapter 2
 エンドペリオ病変の治療戦略
Chapter 3
 症例から学ぶエンドペリオ病変の治療戦略
PDFを表示

ある日突然やってくる困った患者さん「あなたなら、どう診る?」

ある日突然やってくる困った患者さん「あなたなら、どう診る?」
著者島田淳
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズB5判-変形
定価¥4,500-ページ数164 オールカラー
歯科臨床一般
大学では教えてくれない、
臨床で遭遇する驚きの患者さんとその対応! 
患者さんのなかには、あきらかな所見を認める方もいれば、そうではない方もいます。もし後者であった場合、主訴を鵜呑みにして安易に治療に着手すると、みるみる負のスパイラルに飲み込まれて抜け出せなくなることも……。
本書は、これまで30余年の臨床のなかで、1,000近くの所見が認められない難症例にかかわった著者が、その経験をもとに類似の架空症例を構築し、対応と考え方をまとめたものです。本書で文献に裏打ちされた“経験知”を共有し、明日診ることになるかもしれない「困った患者さん」への適切な対応を模索しましょう。

【CONTENTS】
1章 歯科医師のプロフェッショナリズムを考える
2章  診察・検査から診断へ
3章  治療とその効果
4章  患者さんから学ぶ
PDFを表示

画像を拡大 書き込み式 歯科衛生士のためのX線読影のきほん

画像を拡大 書き込み式 歯科衛生士のためのX線読影のきほん
著者松島良次・鷹岡竜一・廣瀬理子・塚本佳子・池田育代        その他
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズB5判
定価¥3,200-ページ数140 オールカラー
歯科衛生士
脱・“読めない”歯科衛生士の味方! 
日常臨床で欠かせない資料の一つであるX線写真は、視診ではわからないあらゆる情報を提供してくれます。しかし、その情報をどこまでキャッチできるかは、読影する医療従事者の力量にかかっています。そこで、最低限身につけておきたいデンタルX線・パノラマX線の読影における“きほん”をまとめ、自ら学習できる本書を企画しました。若手歯科衛生士はもちろん、知識が曖昧で整理できていない中堅歯科衛生士、新人教育を担当するチーフや院長など、あらゆる目的で役立つ本書を、ぜひご活用ください。

【CONTENTS】
Introduction なぜ歯科衛生士業務にX線読影が必要か
1章 X線読影のきほん
2章 う蝕におけるX線読影のきほん 【書き込み】
3章 歯周病におけるX線読影のきほん 【書き込み】
4章 その他のX線読影 【書き込み】
5章 症例
PDFを表示

安心・信頼を生み出す“頻出”治療説明集

安心・信頼を生み出す“頻出”治療説明集
著者景山正登・谷田部優
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥5,400-ページ数140 オールカラー
歯科臨床一般
患者に寄り添う『説明上手』は名医の第一歩。
すぐに使える珠玉のフレーズ! 
歯科治療について患者に正しく理解してもらうことは、「インフォームド・コンセント」といった言葉を出すまでもなく重要であり、患者対応の基本です。不安を抱えて来院する患者の心を解きほぐし、ラポールを形成するため、治療説明を通して患者に「安心・信頼」を実感してもらう必要があります。情報過多の時代だからこそ、誤解を招かないように「正しく伝える能力」が医療従事者には求められています。本増刊号では、一般開業医で頻繁に行われる治療内容をピックアップし、各分野の先生方が、普段どのような治療説明を行い信頼関係を構築しているか、患者との会話例を通して具体的に示しています。

【CONTENTS】
第1章 保存              
 ➊う蝕治療関連
 ➋歯内療法関連
 ➌歯周治療関連
第2章 補綴              
 ➊補綴の選択
 ➋義歯関連
 ➌クラウン・ブリッジ関連
 ➍インプラント関連
PDFを表示
ページトップ