九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

おひとりさま専門的口腔ケア

歯科衛生士による在宅単独訪問の実際
おひとりさま専門的口腔ケア
著者平松満紀美
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズB5判-変形
定価¥3,600-ページ数144 オールカラー
訪問・介護
訪問現場待望! “訪問”歯科衛生士の“イロハ”がわかる本!
世界に類を見ない超高齢社会を迎え、「在宅医療・在宅介護」の時代に突入した日本。同時に、訪問歯科診療が求められ、続いて歯科衛生士による単独訪問が認められました。訪問先は、多職種との情報共有と連携のもと、全身疾患を理解し、病態を把握して診療にあたる場であり、また、患者さんを看取る場でもあります。いま、そのような現場では、訪問診療に関する知識と技術を身につけた歯科衛生士が行う専門的口腔ケアが必要とされています。本書は訪問歯科衛生士が備えたいあらゆる情報を網羅した、訪問現場待望の一冊です。

【Contents】
1章 訪問口腔ケアの前準備
2章 訪問口腔ケアの実際
3章 食支援
4章 多職種連携
5章 終末期の訪問口腔ケアと歯科衛生士の役割
PDFを表示

マストオブ・リトリートメント

歯内療法の再治療を成功させる テクニック&エビデンス集
マストオブ・リトリートメント
著者北村和夫
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズA4判
定価¥7,000-ページ数128 オールカラー
歯科臨床一般
歯内療法の再治療を成功させる、テクニック&エビデンス集。
予後が悪いと抜歯が選択されがちであった歯内療法の再治療は、近年では保存可能で良好に経過しているケースも多く報告されています。再治療の成功に欠かせないテクニックやエビデンスを、歯内療法学をリードする執筆陣が解説! 待望のシリーズ第二弾!

【Contents】
第1章 診断と意思決定
 ■01画像診断
 ■02リトリートメントの意思決定

第2章 クラウンと築造の除去
 ■01クラウン除去
 ■02メタルポスト除去
 ■03ファイバーポストレジンコア除去

第3章 根管形成
 ■01隔壁形成
 ■02ガッタパーチャの除去
 ■03器械を併用した根管洗浄
 ■03手用ファイルを用いた根管形成の理論と実践

第4章 偶発症への対応
 ■01見落とされた根管の探索
 ■02破折ファイル除去
 ■03レッジへの対応
 ■03パーフォレーション (穿孔)

第5章 根管充塡と築造
 ■01CWCT(垂直加圧根管充塡法)
 ■02コアキャリア法
 ■03MTAの開発理念
 ■02結合性シーラー
 ■03支台築造の選択基準
PDFを表示

マストオブ・イニシャルトリートメント

歯内療法を成功に導く 基本テクニック&トピックス集
マストオブ・イニシャルトリートメント
著者北村和夫
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズA4判
定価¥7,500-ページ数152 オールカラー
歯科臨床一般
歯内療法を成功に導く、基本テクニック&トピックス集。
わが国では頻度が高い歯内療法の再治療を低減させ、良好な予後に欠かせない初回の歯内療法を成功させる基本テクニックやノウハウをギュッと凝縮。
臨床家にとってマストバイなシリーズ第一弾。

【Contents】
第1章 根管治療を行う前に押さえるべきこと
 ■01日本人における根管の解剖形態の特徴
 ■02歯髄と根尖歯周組織の診断
 ■03効果的な局所麻酔
 ■04ラバーダム防湿
 ■05軟化象牙質除去
 ■06MTAによる直接覆髄

第2章 根管形成で押さえるべきこと
 ■01アクセスオープニング
 ■02根管上部形成
 ■03ネゴシエーション
 ■04作業長決定の重要性
 ■05グライドパス
 ■06Ni-Ti製ロータリーファイルの特徴と根管形成

第3章 根管洗浄・根管貼薬・仮封で押さえるべきこと
 ■01次亜塩素酸ナトリウムとEDTAによる根管洗浄
 ■02根管貼薬
 ■03仮封

第4章 根管充塡で押さえるべきこと
 ■01側方加圧充塡で押さえておくべきこと
 ■02マッチドコーンテクニック
 ■03密着性シーラーと接着性シーラー
PDFを表示

複製義歯を応用した総義歯の臨床テクニック

複製義歯を応用した総義歯の臨床テクニック
監修村岡秀明
著者村岡秀明
出版社ISIシステム株式会社
出版日2018年サイズDVD
定価¥14,000-ページ数98分
歯科補綴
 若い頃から総義歯作りが大好きで、いろいろな作り方を試行錯誤してきましたが、70歳をすぎた今、複製義歯を応用する方法が良いという結論に落ち着きました。
 患者さんが旧義歯を持っていれば、私は必ず複製義歯を作ります。その複製義歯を咬合堤つき個人トレーをして印象採得、咬合採得を行っていくのです。なるべく旧義歯には手をつけないということです。痛い所は削ります。割れていれば修理します。また、増歯することもあります。
しかし、旧義歯を改造することは、全くと言って良いほどありません。それは私が旧義歯に手をつけたために後戻りがができず四苦八苦した経験を持っているからです。複製義歯ならば遠慮することはありません。自分が良いと思う義歯の形態、咬合関係になおし、そしてそれを新義歯にすれば良いのです。
 今回は実際の患者さんの義歯製作を通して、口腔内の診査法、複製義歯の作り方、改造法、印象採得、咬合採得、さらにセット時の咬合調整など、かなり事細かく実演しながら解説いたしました。とにかく複製義歯を応用して新しい総義歯を作り上げることが一番簡単で確実です。ぜひ、このDVDをご覧になり、日々の臨床に応用してみて下さい。
【DVDの内容】
1.複製義歯を応用した総義歯の臨床テクニック
 ・口腔内診査
 ・複製義歯の作製
 ・複製義歯の改造
 ・咬合採得、印象採得
 ・試適、完成
2.旧義歯がない場合の印象採得
 ・アルジネート印象
3.義歯の手入れ
 ・義歯洗浄剤
4.模型作製
5.人工歯排列
6.リマウント
PDFを表示

CAD/CAMレジン冠

失敗しない保険治療のために押さえておきたいポイント
CAD/CAMレジン冠
著者坪田有史
出版社ヒョーロン・パブリッシャーズ
出版日2018年サイズA4判-変形
定価¥5,800-ページ数140 オールカラー
歯科補綴歯科技工
保険治療の「CAD/CAM冠」を成功させるために必要な知識やノウハウをエキスパートの先生方に解説していただくとともに、各メーカーの担当者が自社製品の特徴や最も有効な使用方法をご紹介します。

【内容紹介】
CAD/CAMレジン冠保険導入の意義
CAD/CAM冠の保険導入と歯科技工の現在、そして未来
CAD/CAMレジン冠の臨床エビデンス
CAD/CAMレジン冠ブロックの材料評価
CAD/CAMレジン冠の内面への接着
CAD/CAMレジン冠の支台歯への接着
保険算定の実際
【CAD/CAM冠の臨床を着実にするためのステップ】
症例選択について
支台歯形成について
印象採得について
CAD/CAMレジン冠の技工作業
CAD/CAM冠の試適調整
CAD/CAMレジン冠の装着
術後経過/メインテナンスについて
【主要各社の製品紹介】
PDFを表示
ページトップ