九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

保険診療でできるメタルフリー修復治療

全歯種対応・CAD/CAM冠のすべて
保険診療でできるメタルフリー修復治療
著者藤澤政紀・二瓶智太郎・疋田一洋・宮地秀彦・竹市卓郎・新谷明一・今村光志・加藤正治・中村昇司
出版社クインテッセンス出版
出版日2021年3月サイズA4判
定価¥6,800-ページ数100 
歯科臨床一般
2020年9月、カタナアベンシアN(クラレノリタケデンタル、モリタ)の保険適応を皮切りに前歯部への適用が実現されたCAD/CAM冠。
これにより保険CAD/CAM冠は、条件つきながらついに口腔内の全歯種(大臼歯は第一臼歯まで。その他条件あり)に対応することとなった。
本書ではこれを踏まえ、前歯・臼歯それぞれにCAD/CAM冠を安全・確実に適用するためのヒントとテクニックを業界に先駆け緊急編集。
保険収載までの経緯からその適応症、そして保険CAD/CAM冠のための支台築造から試適・調整・装着に至るまでのすべてがこの1冊に!

【CONTENTS】
Part1 CAD/CAM冠用材料を理解する
Part2 CAD/CAM冠の適応症を知る
Part3 CAD/CAM冠を臨床に活かす
PDFを表示
事例から実践を学ぶ

歯科医院の成長戦略バイブル

歯科医院の成長戦略バイブル
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2021年6月サイズA5判
定価¥4,000-ページ数130 2色
別冊
いますぐ始めるグレートクリニックになるための羅針盤!!
●本書は
 1.自院の置かれているポジションや今後のステップを理解でき,
 2.そのポジションや今後のステップに必要な施策をインプットでき,
 3.明日からアクションできる
 ことを目的に「羅針盤・地図」として活用できる内容となっています.
●“自院の成長”に合わせて,何度でも読み返して活用できます.
● 本書を読んで明日から実行に移せば,「教育性」「社会性」「収益性」を兼ね備えたグレートクリニックに生まれ変われます.

【CONTENTS】
第1編 これからの歯科医院経営の方向性とは
第2編 歯科医院経営の実際ー成功事例にみる成長戦略
第3編 グレートクリニックに向けて
PDFを表示

子どもの食べる機能の障害とハビリテーション

患児指導用絵カード付き
子どもの食べる機能の障害とハビリテーション
監修金子芳洋
著者綾野理加・大久保真衣・水上美樹        その他
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズB5判
定価¥6,000-ページ数128 2色
小児歯科
発達療法のための指針となる実践ガイド!
摂食嚥下機能の発達に関する基本知識と障害児者の摂食指導やその対処法の要点についてわかりやすく解説。
患児への摂食指導時に役立つ視覚支援用絵カードが日本語と英語で記載されて、付録として付いています。

【CONTENTS】
Part 1 摂食嚥下機能はどのように発達するのでしょうか?
Part 2 摂食嚥下障害の基本,かかわり方の基本
Part 3 上手に食べられないのはどうしてでしょう?
Part 4 食べる機能に障害のある子どもの支援
PDFを表示

“創”義歯の時代Denture Designerへの道

T.K.Design三角理論
“創”義歯の時代Denture Designerへの道
著者川島哲
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズB5判
定価¥8,000-ページ数178 カラー
歯科補綴
義歯構造設計・製作の第一人者による「川島ワールド」の集大成!!
患者さん想いの「心の歯科技工学」を基本とし、患者さんの心にも脳にも“適合”する“創”義歯学の確立を目指した一冊!!
●基本設計、補綴構造設計の基礎理論から臨床実践につなげる極意を伝授。
●義歯に生命力を与え、患者さんの想いを義歯(かたち)にするデンチャーデザイン手順を解説。
●パーシャルデンチャーのデザイン、いわゆる「設計」についての“新定義”を提唱。
●臨床において目指すべきデザインとして、口腔環境の変化に対応する義歯自体に“生命力”を感じる “ユニバーサルデザイン”について解説。

【CONTENTS】
はじめに
第1章 Denture哲学について
第2章 Denture Designerのための基礎知識
第3章 Denture Designの基本理論(1) キャストパーシャルデンチャーのDesign,いわゆる「設計」について
第4章 Denture Designの基本理論(2) なぜPartial DentureにDesign性を求めるのか?―臨床において目指すべきDesignについて
第5章 Denture Designの基本理論(3) MI.Dentureについて,その考え方
第6章 「最終設計」義歯に生命力を与えるDenture Designの手順―患者さんの想いを義歯(かたち)にする
第7章 “らくらく”補綴構造設計(1) 上顎総義歯
第8章 “らくらく”補綴構造設計(2) 総義歯から学ぶ部分床義歯のDesign & Structure Design
第9章 “らくらく“補綴構造設計(3) 下顎“創”義歯におけるT.K三角理論とキャストパーシャルの補綴構造設計
第10章 “らくらく“補綴構造設計(4)“創”義歯におけるT.K三角理論とキャストパーシャルの補綴構造設計―デジタル化,いわゆる数値化についての神髄
第11章 印象と本模型(マスターモデル)の精度確保―Denture製作の第一歩であり歯科技工士の“命”とも言える印象と模型についてのリカバリー的要点
PDFを表示

世界基準の臨床歯内療法 第2版

世界基準の臨床歯内療法 第2版
著者石井宏
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズA4判
定価¥42,000-ページ数528 カラー
歯科臨床一般
MI時代の臨床歯内療法のバイブル!!
内容を大幅に刷新!
●初版より200ページ増でいっそう充実した内容に
『世界基準の臨床歯内療法』と『世界基準の臨床歯内療法2-外科的歯内療法-』の内容を統合し、さらに新項目を追加。この1冊で臨床歯内療法のベーシックからアドバンスまでを網羅。
●最新の情報にアップデート
MI(Minimal Intervention)のコンセプトによって進化した根管形成・根管充填のテクニック、近年開発が進むバイオセラミック系材料の使い方、CBCTによる画像診断、再生療法など、新しい情報に刷新。
●歯内療法にかかわる幅広いトピック
痛みのマネージメント、麻酔、全身的偶発症への対応、外傷、歯根吸収、失活歯のホワイトニング、歯周外科や矯正歯科治療とのコンビネーションなど、初版よりさらに豊富なトピック。

【CONTENTS】
Chapter 1 診査・診断と意思決定
Chapter 2 非外科的歯内療法
Chapter 3 外科的歯内療法
Chapter 4 歯内療法の隣接領域
PDFを表示
ページトップ