九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

歯内療法を成功させるためのlogic

歯内療法を成功させるためのlogic
著者神戸良
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズA4判-変形
定価¥8,000-ページ数172 カラー
歯科臨床一般
歯内療法の知識を確認し、臨床で意思決定する際に必要な論理(logic)の構築に役立つ一冊!
 歯内療法を成功に導くためには、根尖性歯周炎の原因である細菌感染をいかに排除するかの論理を持ち合わせたうえで、治療器材や治療方法を意思決定することが重要です。
本書は、歯内療法にまつわる知識の点と点を結び、臨床での意思決定を行う際の論理へとつながる線となるよう構成されており、歯内療法を行うすべての臨床家必携の一冊です。

【CONTENTS】
第I編 原理原則に則った歯内療法の基本
第II編 歯冠側からの感染除去による問題解決が行えなかった場合の外科的歯内療法
第III編 再治療介入を困難にさせる要因への対応
PDFを表示

プラークコントロールの臨床

プラークコントロールの臨床
著者内川宗敏・金子智・金子創・汲田剛・福田修二・松井力・宮下徹・荒井雅代・市川美由紀        その他
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズB5判-変形
定価¥5,500-ページ数160 オールカラー
歯科臨床一般
プラークコントロール(PC)を「いまさら?」と感じる方も多いでしょう。
本書では、PCを「付着しているプラークを落とす」だけではなく、「患者が自分の健康は自分で守る“自律的健康観”の獲得」を含むものと位置づけています。
PCは誤嚥性肺炎の予防、ひいては最期まで食べられる。“口”作りへと繋がっています。とくに、世界に先駆けして超高齢社会へ突入した
わが国では、今後そのような予防的思考と口腔環境の整備などがより重要になるのは必至。
「いまこそ」、PCが必要なのです。

【本書の特徴】
◆部位別(前歯部、臼歯部)、場面別(歯周外科手術後、矯正治療中)、補綴治療別(ブリッジ、インプラント)、対象者別(小児、高齢者、有病者)に対応したコンテンツ!
◆セルフケアで使用する口腔衛生用品を具体的に紹介し、その変遷含めた長期症例を掲載!
◆PCのカウ率が歯科医院経営の安定に繋がるロジックも収載!
PDFを表示

はじめての歯科用CAD

exocadを用いた操作・設計ガイド
はじめての歯科用CAD
著者古澤清己
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズA4判
定価¥6,000-ページ数116 カラー
歯科補綴
歯科用CAD設計ソフト(exocad)の使用方法ならびに、補綴装置の設計工程をわかりやすく解説した初心者のための操作マニュアルです。
本書を読めば、PC操作に慣れていなくてもCADソフトウェアexocadを使って、補綴装置の設計ができます!
月刊「歯科技工」の好評連載「今日からできる!歯科用CADソフトウェアの設計・操作コトハジメ」に加筆修正を加え、内容をアップデートしました。

【CONTENTS】
■設計工程に入る前に
■さあ、レッスンウを始めよう!
■本書のナビゲートキャラクター
■Lesson
 Lesson1 ソフトウェアの起動と終了
 Lesson2 DentalDBの概要を知っておこう!
 Lesson3 設計のための各情報を入力しよう!
 Lesson4 基本画面を知っておこう!
 Lesson5 マウスの使い方を覚えよう!
 Lesson6 モデルのデータを読み込んでみよう!
 Lesson7 咬合器シミュレーションをやってみよう!
 Lesson8 マージンラインを設定してみよう!
 Lesson9 支台歯の設定をしてみよう!
 Lesson10 術前モデルをコピーしてみよう!
 Lesson11 モデル配置を行ってみよう!
 Lesson12 修正配置を行ってみよう!
 Lesson13 任意形成をやってみよう!
 Lesson14 部位別変形の使い方を覚えよう!
 Lesson15 任意形成ツールの使い方を覚えよう!
 Lesson16 合歯/隣在歯への接触状態をコントロールしよう!
 Lesson17 ブリッジの設計とカットバックをやってみよう!
 Lesson18 保存して終了しよう!
 Lesson19 作成したデータを使ってみよう!
 Extra Lesson エキスパートモードを使ってみよう!
PDFを表示
HYORONブックレット

おさえておきたい義歯のリラインのコツ

おさえておきたい義歯のリラインのコツ
著者相澤正之・秋葉徳寿・野澤康二・原哲也・水口俊介・山崎史晃
出版社ヒョーロン・パブリッシャーズ
出版日2018年サイズA4判-変形
定価¥4,200-ページ数64 オールカラー
歯科補綴
超高齢社会を迎え、義歯の需要はますます増加していますが、特に近年、無歯顎患者においては著しい顎堤の吸収など、対応が難しい症例が増えています。このような義歯難症例に対してリラインは有効な治療法とされています。
本書は、顎堤が吸収するメカニズムをはじめ、各種リライン材の特徴と使い分け、硬質材による直接法リライン、軟質材による間接法リライン、そしてリライン後の義歯の研磨のコツなど、適切に対応するために必要な知識と技術についてわかりやすく解説しています。

【主な内容】
Ⅰ 顎堤吸収のメカニズムは?
Ⅱ 各種リライン材の特徴と臨床上の使い分け
Ⅲ 硬質材料を用いた総義歯のリラインのコツ
Ⅳ 直接法の実際
Ⅳ 下顎総義歯に軟質リライン材を間接法で用いるコツ
Ⅴ リライン後の義歯を審美的に仕上げるコツ
PDFを表示

新解釈 コンポジットレジン修復

「MI」と「ESTHETIC」の両立を目指して
新解釈 コンポジットレジン修復
著者三木仁志・田畑慎也・田畑有希・松波里花・木南意澄・湯浅由崇・石川愛子・宮城和彦・石井圭
出版社医歯薬出版
出版日2017年サイズA4判-変形
定価¥11,000-ページ数208 カラー
歯科臨床一般
1級修復からダイレクトブリッジ修復まで、細かな手順を多くの写真で解説。
各章の最後には、編者のコース受講生による実際のケースを呈示。

【CONTENTS】
INTRODUCTION コンポジットレジン修復:日常臨床での新たな役割を模索して
CASE 1 臼歯部1級修復
CASE 2 小規模臼歯部2級修復
CASE 3 大規模臼歯部2級修復
CASE 4 前歯部破折歯への修復
CASE 5-1 前歯部小規模離開歯列への修復
CASE 5-2 前歯部大規模離開歯列への修復
CASE 6 前歯部歯列へのダイレクトベニア修復
CASE 7-1 適合不良補綴物への即日ダイレクトクラウン修復
CASE 7-2 ダイレクトクラウン修復の適応範囲拡大
CASE 8-1 前歯部単独歯欠損へのダイレクトブリッジ修復
CASE 8-2 前歯部複数歯欠損・臼歯部単独歯欠損へのダイレクトブリッジ修復
PDFを表示
ページトップ