九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

続 史上最大の暗殺軍団デンタルプラーク

口腔内に跋扈する魑魅魍魎の正体
続 史上最大の暗殺軍団デンタルプラーク
著者奥田克繭
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA5判
定価¥3,300-ページ数140
歯科臨床一般
80歳で20本の歯が残る者が半数を超えたとされる時代において、デンタルプラークにどう立ち向かうか、口腔と細菌、さらには全身疾患との関係を解き明かし、8020運動や歯科医療の「次の役割」を示した最新作!

【CONTENTS】
第1部 命を奪うデンタルプラーク細菌温故知新
第2部 デンタルバイオフィルムの生態を暴く
第3部 マイクロバイオーム崩壊の恐怖
第4部 歯周ポケットから侵入する軍団がもたらす疾患
第5部 科学的プラークコントロールの検証
PDFを表示

かかりつけ歯科医機能アップでめざす最強経営

患者に選ばれる歯科医院
かかりつけ歯科医機能アップでめざす最強経営
著者梅村長生・小塩裕・牧野真也
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズB5判
定価¥4,000-ページ数104 カラー
歯科医院経営
患者さんが必要とする、時代のニーズに即した歯科医院にどう変えていくのか?
いまこそその応えが求められています!
医科—歯科—看護・介護など、他領域と包括的な連携を目指した歯科医院経営こそが、現在歯科医療に求められています。
本書は、地域包括ケアシステムに自らの歯科医院をどう位置づけ、機能分化を実現し、地域のニーズに合った歯科医院へ方向転換していくためのポイントをわかりやすく解説しています。

【CONTENTS】
第1章 医療政策に歯科医療はどう影響するか?
第2章 かかりつけ歯科医機能と外来機能の見直し
第3章 同時改定と保険請求の仕組み
第4章 働き方改革が歯科医院経営を変える
PDFを表示

院内ニンゲンカンケイのおなやみQ&A

院長&スタッフがおたがいにわかり合えるためのガイドブック
院内ニンゲンカンケイのおなやみQ&A
著者中原三枝
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズB5判-変形
定価¥3,400-ページ数176 オールカラー
歯科医院経営
診療に追われる歯科医師や歯科衛生士らが、日ごろから十分にコミュニケーションをとるのは意外と難しいもの。
しかし、それができれば煩わしい人間関係の悩みから解放され、患者さんもより良い診療を受けられます。その現実に向けて企画されたのが本書です。
1つの共通テーマに対し、院長・スタッフそれぞれの考えを解説。差し詰め“院内の橋渡し”の役割を果たします。院内の人間関係がスムーズになるヒントが盛りだくさんの本書を、ぜひご活用ください。

【CONTENTS】
1章 組織
2章 人事
3章 教育
4章 診療
5章 経営
6章 福利厚生
7章 エトセトラ
8章 書き込みドリル
PDFを表示
歯科専門税理士が教える

年商1億円の医院の設計図

年商1億円の医院の設計図
著者山下剛史
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズA5判
定価¥3,600-ページ数204 
歯科医院経営
歯科医院の5%しか達成しないない年商1億円。著者の山下剛史氏は「クライアント45%以上が年商1億円医院」という実績を上げている。成功の法則から導き出された「設計図」どおりに経営すれば、年商1億円を達成できることを示したのが本書である。
まず、なぜ年商1億円を目指すべきなのかを述べ、なかなか達成できない要因を分析。そして、その打開策を年商1億円医院の経営数値や共通項を参照しつつ詳説する。
また、青色申告決算書を用いた「設計図」の作成方法を解説し、投資戦略における次の一手を示した。
「広告投資」「器材投資」、それぞれに特化して年商1億円を達成した院長へのインタビューにもご注目いただきたい。
歯科医院が最短で年商1億円を達成するための必読書である。

【CONTENTS】
第1章 歯科医院は「年商1億円」が一番幸せである
第2章 9割のドクターが年商1億円を達成できない本当の理由
第3章 あなたの医院が最短で年商1億円を達成する「設計図」
第4章 年商1億円を達成するための「広告投資」戦略
第5章 年商1億円を達成するための「人材投資」戦略
第6章 年商1億円を達成するための「器材投資」戦略
第7章 どうして年商1置く円を達成しても医院にお金が残らないのか?
PDFを表示

心をつなぐコミュニケ―ション

歯科医院あるある お悩み解決ヒント集
心をつなぐコミュニケ―ション
著者柴原由美子
出版社ヒョーロン・パブリッシャーズ
出版日2019年サイズB5判
定価¥2,800-ページ数約80 2色刷
教本・試験問題集歯科医院経営
相手のことを理解するチカラ、伝える技術……。
歯科医院で働く人に求められるコミュニケーションの基本がこの1冊で身に付きます。

「苦手な人とうまく接することができない」「“要求が多い人”の対応に困っている」「患者さんのモチベーションを上げるには?」など、患者さんや院内でのコミュニケーションに悩んでいることはないでしょうか。
本書は、日々臨床に携わる歯科医師であり、数多くのコミュニケーションのセミナーで講師を務める著者が、納得具体例をもとに、わかりやすく、・実践的に「コミュニケーション上達のポイント」を紹介しています。
コミュニケーション力に不安を感じている方はもちろん、仕事や日常のコミュニケーションを「もっと簡単に・ストレスなく・効果的にしたい」と考えている方やスタッフを交えた院内勉強会の教本としても役立つ1冊です。
PDFを表示
ページトップ