九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

GPでもできる反対咬合“早期治療”BOOK

GPでもできる反対咬合“早期治療”BOOK
著者鈴木設矢
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判
定価¥4,800-ページ数64 オールカラー
矯正
子どもの反対咬合に即効!
顔貌も改善します。
不正咬合は見た目でわかる形態的な疾患であるため、子どもに異常があれば一般臨床医でも容易に早期発見が可能です。
しかし、発見しても放置すれば状態は悪化し、叢生などとの合併症を起こすと治療は複雑化するうえ、さらに骨格性反対咬合へと移行すると大がかりな外科的矯正治療を要する可能性が高まります。
また、反対咬合は子どもの顔貌を歪めてしまいます。
本書は、一般臨床医が早期に発見した子どもたちの反対咬合を、早期に治療するためのポイントを簡潔明瞭にまとめています。“様子をみる”前に、ぜひご一読ください。

【CONTENTS】
様子を見るべきか、早期治療の開始か
不正咬合は歯列だけの問題か
保護者が矯正治療を希望する時期
小児歯科と一般歯科との治療概念の違い
最も大切な審査事項は年齢
歯列を取り巻く口腔の環境を考える
反対咬合を考える
反対咬合の自然治癒
機能性反対咬合の考察
乳幼児の反対咬合はなぜ自然治癒しやすいのか(解剖学的考察)
低位舌による機能性反対咬合の発症
舌のポスチャー(姿勢位)を考える
機能性反対咬合の治療方法
パナシールドPMの適応症
なで反対咬合が発症するのか
生体の成長を考えよう
PDFを表示

解剖から学ぶ口腔ケア・口腔リハビリの手技と、その実力

オーラルフレイル予防のために
解剖から学ぶ口腔ケア・口腔リハビリの手技と、その実力
著者北村清一郎・黒岩恭子・森淳一
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判
定価¥12,000-ページ数232 オールカラー
歯科臨床一般
解剖を知れば臨床が楽しくなる。
黒岩恭子の口腔ケア・口腔リハビリと、多職種連携でオーラルフレイル予防!!
口腔ケア・口腔リハビリに必要な解剖学の知識をまとめるのが本書の目的であるが、解剖学の知識のみならず、口腔の機能訓練や摂食・嚥下リハビリ臨床の現場まで記載の枠を拡げた。解剖学の知識を、臨床により直結させたいという思いからである。解剖学から学んだ口腔ケア・口腔リハビリの手技の実力を読み取っていただきたい。

【CONTENTS】
第Ⅰ章 咀嚼・嚥下関連器官の構造とはたらき
第Ⅱ章 咀嚼・嚥下器官の動きと筋・嚥下
第Ⅲ章 口腔機能の改善はなぜ嚥下機能の改善に繫がるのか
第Ⅳ章 摂食・嚥下障害への対応
第Ⅴ章 フレイルと口腔機能
第Ⅵ章 口腔リハビリにおける姿勢の調整と筋のリラクセーション
第Ⅶ章 “黒岩恭子の口腔リハビリ”の3つの柱
PDFを表示

正しく使おう!アライナー型矯正装置

正しく使おう!アライナー型矯正装置
著者福田哲也・窪田正宏・坂本紗有見・西村則彦        その他
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥5,400-ページ数164 オールカラー
矯正
昨今、審美性や清掃性などの利点を求め、カスタムメイドのアライナーが矯正治療を希望する患者が増えている。各社さまざまな製品が発売されているが、その多様性ゆえ、適切な使用方法や適応症例の判別に困っている歯科医師も多くいることだろう。本増刊号では、まだ新しい技術であるアライナー矯正治療について、基礎から「正しく」学べ、また、治療中に苦慮した症例を開示いただくことで、考察に適した一冊となっている。

【CONTENTS】
Chapter1 アライナー型矯正装置の基礎知識
Chapter2 適応症/非適応症を考える
Chapter3 アライナー型矯正装置による治療の流れ
Ckapter4 不測の事態への対応法
Chapter5 患者説明
Chapter6 症例集
PDFを表示

失敗しない歯周組織再生治療

失敗しない歯周組織再生治療
著者和泉雄一・二階堂雅彦・清水宏康・秋月達也
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥14,000-ページ数220
歯科臨床一般
歯周組織再生治療を失敗しないための実践ガイド!
歯周組織再生治療の知識と技術のすべてを網羅。
現在の歯周再生治療におけるマテリアル、デバイス、スキルから、それらを用いる際に重要になるエビデンスを網羅。
豊富な臨床例とともに、最新のマテリアルである李グロス®、MISTやM-MISTなどの最小限の外科的アプローチ法、レーザーを用いたEr-LBRTなど、新たなマテリアルやスキルについても詳しく解説。

【CONTENTS】
第Ⅰ章 再生治療の現在
第Ⅱ章 再生治療に用いるマテリアル
第Ⅲ章 再生治療を確かなものとするデバイス
第Ⅳ章 成功に導くためのスキル
第Ⅴ章 再生治療の実際
第Ⅵ章 今後の再生治療
PDFを表示

歯周基本治療のレベルアップPOINT 臨床記録の読み方、症例の見方、骨欠損の治し方

歯周基本治療のレベルアップPOINT 臨床記録の読み方、症例の見方、骨欠損の治し方
著者片山奈美・斎田寛之
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2019年サイズA4判
定価¥6,000-ページ数144 オールカラー
歯科臨床一般
歯周病症例の難易度を理解し、歯周基本治療で治す!
大がかりな治療ではなく、歯周基本治療で歯周ポケット、さらには骨縁下欠損を改善できれば、患者さんは外科的侵襲を避けられます。
また、術者側としても、歯周基本治療で患者さんを治癒に導ければ、臨床の楽しさとやりがいを感じられます。
本書は、臨床的な思考プロセスを通じて、臨床記録をしっかりと読み、症例の難易度などをよく理解し、そして一つ一つの処置を高い精度で行うための要点を「POINT」として収載。
歯周基本治療の可能性と生体の治癒力のすばらしさを味わえる良書です。

【CONTENTS】
CHAPTER1 臨床記録の読み方
CHAPTER2 プラークコントロール
CHAPTER3 SRPの考え方
CHAPTER4 重度歯周病患者への対応
CHAPTER5 インプラントへ対応
CHAPTER6 メインテナンス・SPTで見るポイント
CHAPTER7 まとめに代えて
Appendices 付録
PDFを表示
ページトップ