九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

障害者の歯科治療 臨床編

障害者の歯科治療 臨床編
著者一般社団法人日本障害者歯科学会
出版社永末書店
出版日2018年サイズA4判
定価¥8,000-ページ数160
歯科臨床一般
障害者歯科臨床の第一線で活躍している歯科医師・歯科衛生士らが、地域医療の現場で遭遇する典型的な症例や、対応に苦慮した症例を写真を用いて紹介!
現場ですぐに役立つアイデアをはじめ、治療がうまくいかなかった症例からヒントなども掲載しています。
障害者歯科医療に携わるすべての人におすすめする実践的な一冊です。
【目次】
CHAPTER1 う蝕の診断と治療、歯冠修復
CHAPTER2 抜歯の診療と処置
CHAPTER3 歯内療法の診断と処置
CHAPTER4 歯の修復と補綴治療―1 歯冠補綴
       歯の修復と補綴治療―2 欠損補綴
CHAPTER5 矯正歯科の診断と治療
CHAPTER6 歯周病の診断と治療
CHAPTER7 口腔と顔面の外傷
CHAPTER8 歯科疾患の治療計画
CHAPTER9 予防処置
CHAPTER10 歯科保健指導
CHAPTER11 長期的な管理計画のたて方
CHAPTER12 行動調整
PDFを表示

歯科におけるくすりの使い方 2019-2022

歯科におけるくすりの使い方 2019-2022
著者金子明寛・富野康日己・青木洋介・佐野公人・柴原孝彦・川辺良一・篠原光代
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2018年サイズA4判
定価¥8,500-ページ数432 オールカラー
歯科臨床一般基礎歯科医学
歯科医のための「くすりの辞典」です。
大ベストセラー『歯科におけるくすりの使い方』の最新版です。
「抗菌薬適正使用」「ポリファーマシー(多剤処方)への対応」など、“いま”必要とされる情報を網羅し、歯科医療従事者として把握すべき最新の薬剤情報が満載です。また、全身疾患とその最新情報を、各分野のトップランナーにわかりやすく解説いただいています。「薬の基礎知識・用語解説」、「主要薬品一覧」など、すぐに役立つ内容も充実しています。
歯科臨床にかかわるくすりの情報をまとめた、若手からベテランの歯科医師まで必携の1冊です。

【CONTENTS】
第 1 章 抗菌薬・抗ウイルス薬
第 2 章 抗真菌薬
第 3 章 鎮痛薬・抗炎症薬
第 4 章 ポリファーマシー(多剤処方)時代への対応
第 5 章 歯科医師が知っておきたい医科基本薬
第 6 章 歯科疾患治療薬
第 7 章 局所麻酔薬・鎮静法で使用される薬剤
第 8 章 救急薬と救命処置
第 9 章 含嗽剤・口腔保湿剤・消毒薬
第 10 章 漢方薬
PDFを表示

ネッター頭頸部・口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス 原著第3版

ネッター頭頸部・口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス 原著第3版
著者Neil S.Norton
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズB5判
定価¥11,000-ページ数724 カラー
歯科臨床一般
今改定では、新たに書き下ろした精密で詳細な解剖図、さらに放射線画像が追加され、より臨床に配慮された内容になっています。
巻末には、理解を深めるためQ&Aがさらに追加されました。
日常臨床や研修に役立つ解剖図が満載され、幅広い分野にわたる読者の座右の書となる一冊です。

【CONTENTS】
1 頭頸部び発生
2 骨学
3 神経解剖学の基礎と脳神経
4 頸部
5 頭皮と表情筋
6 耳下腺隙と耳下腺
7 側頭窩および側頭下窩
8 咀嚼筋群
9 顎関節
10 翼口蓋窩
11 鼻および鼻腔
12 副鼻腔
13 口腔
14 舌
15 咽頭
16 喉頭
17 頸筋膜
18 耳
19 眼と眼窩
20 頭頸部の自律神経
21 口腔内麻酔
22 上肢,背部,胸部,腹部の概説
PDFを表示

世界の子どもの歯科事情

世界の子どもの歯科事情
監修川口陽子
著者川口陽子
出版社東京臨床出版
出版日2018年サイズ210×210mm
定価¥2,300-ページ数160 フルカラー
小児歯科
 歯科疾患の原因はどの国も基本的に同じであり、予防や治療を行う際の原則は歯科領域においても世界共通です。他の国の小児歯科事情を知ることは、わが国の歯科医師、特に小児歯科医にとって大変興味深く、また、臨床や研究を行う上で、患者にとっても参考になると思います。
 本書には、日本を含め世界18か国の歯科情報が記載されています。いずれも、日本の歯科医師が各国の歯科関係者に取材したり、現地調査を行って得た情報をもとに書かれたものです。また、海外で歯科医師免許を取得し、学位取得を目指して日本の大学で学んでいる留学生にも協力をお願いし、各国の歯科医療制度の特徴、また、その長所や問題点などについて詳しく解説してもらいました。
 多くの人々んい、本書が活用されることを期待しています。
              ―「はじめに」より抜粋・要約―
[本書で取り上げた18か国/掲載順]
韓国/中国/台湾/モンゴル/ベトナム/タイ/マレーシア/ミャンマー/ネパール/インドネシア/
シンガポール/オーストラリア/ベラルーシ/デンマーク/ドイツ/イギリス/アメリカ/日本
PDFを表示

歯科衛生士のための食べるを守るシームレスケア

急性期・回復期・施設・在宅における口腔健康管理
歯科衛生士のための食べるを守るシームレスケア
監修公益社団法人日本歯科衛生士会
著者武井典子・久保山裕子・山口朱見・大渡凡人
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズA4判
定価¥3,200-ページ数112 カラー
歯科衛生士
歯科医療は「歯科医院完結型」から「地域完結型」へと大きく変化しています。歯科診療所に通院されていた患者さんが、全身疾患により治療や入院、介護等が必要となり、通院できなくなっても、歯科衛生士が病院、施設、在宅に訪問して、患者さんに寄り添ったシームレスな口腔健康管理を行うことが求められています。
本書では、急性期から回復期、維持期、終末期に至るまで対応できる口腔健康管理の知識・技量と心構えなど症例を交えてわかりやすく実践的に解説しています。
専門職として口腔健康管理計画をスムーズに立てる臨床実践力を高められるよう、本書の症例を通じて演習が行えるよう詳細にまとめた歯科衛生士必携の一冊です!

【CONTENTS】
Chapter1 患者さんが居るステージの特徴を知ろう
Chapter2 症例と演習
Appendix 資料編
PDFを表示
ページトップ