九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
歯科医院が知っておきたい

かしこい問診の仕方,照会状の書き方・読み方

医科と上手にやりとりする重要ポイント
かしこい問診の仕方,照会状の書き方・読み方
著者栗橋健夫
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズB5判
定価¥4,500-ページ数128 2色
歯科臨床一般
歯科医師が知っておきたい医科疾患の話が満載!
医科との連携に必要な照会状が書けるようになります。
患者さんに安心・安全な診療情報提供書も書けるようになります。

医師・歯科医師の著者だからこそ書ける一冊。
歯科医師がプライマリ・ケア医になるための知識がまとめられ、さらには救急対応までまるごとわかります。
医科と歯科の連携が求められている現在において、患者さんの状況に応じた照会状や紹介状が書けるようになります。

【CONTENTES】
1章 問診票と診療情報提供書(照会状・照会状)の意義と目的
2章 知っておきたい医科疾患の疾患概念と標準治療
3章 かしこい照会状の書き方・診療情報提供書の読み方
4章 歯科医院での救急対応の実際と診療情報提供書
5章 検査データの読み方と用語・略語解説、抗菌薬の略語
PDFを表示

総義歯の痛い!外れる!にどう対応するか

総義歯の痛い!外れる!にどう対応するか
著者村岡秀明
出版社ヒョーロン・パブリッシャーズ
出版日2018年サイズA4判-変形
定価¥5,800-ページ数72 オールカラー
歯科補綴
誰もが経験する総義歯臨床の難題、それは術後に患者さんから「痛い!」「外れる!」と言われることです。
きちんとした手順を踏んで作製したつもりでも、臨床では予想外のことが起き、対処を迫られます。なかでも「痛い!」「外れる!」に対しては、即対応・即解決が求められます。
本書では、患者さんから訴えられる「痛い!」「外れる!」への対処を“他院で作った義歯”と“自院で作った義歯”の分け、より実践的に即対応・即解決への道を示します。

【CONTENTS】
PartⅠ 他院で作った義歯が「痛い!」「外れる!」にどう対処するか
 1 できる限り手をつけない
 2 そして,手をつける前に
 3 他院で作った義歯をどう治すか
  1.患者さんの義歯への要望を確認する
  2.手のつけ始めは,「スムーズにする」
  3.「痛い!」ところは削る,「外れる!」にはまず義歯安定剤を
  4.咬合がからむと,上顎は「外れる!」,下顎は「痛い!」
  5.咬合が悪い2つの場合
  6.「外れる!」義歯の診査
   ① 上顎床の維持安定のチェック!
   ② 咬合のチェック!
   ③ 下顎の形態のチェック!
 4 新義歯製作のための旧義歯と口腔内の観察
  1.咬合平面
  2.咬合高径
  3.上顎顎堤の頬側吸収状態および上顎顎堤頂の移動状態
  4.下顎顎堤の付着歯肉の有無ないしその幅
  5.旧義歯が原因で悪いことが起こっていないか
 5 新義歯を作る前に知っておきたい12のコツ
  1.総義歯には総義歯の形がある
  2.おやまの法則を知る
  3.総義歯の模型に外形線は引かない
  4.印象はボディコンにする~骨の形を採る
  5.研磨面ではなく把持面であると考える
  6.義歯を押さえる筋肉と外そうとする筋肉がある
  7.レトロモラーパッドを覆う
  8.咬合平面はカンペル平面と平行にする
  9.基本は上下別々に作る
  10.中切歯の位置が決まり,咬合平面が決まったら,すべてが決まる
  11.臼歯部の頬舌的排列位置はパウンドラインを基準に
  12.上顎は顎堤頂の上に排列するわけではない
 6 新義歯を作る工程


PartⅡ 自院で作った義歯が「痛い!」「外れる!」にどう対処するか
 1 「痛い!」はまず粘膜面をチェックする
 2 上顎が「外れる!」は直接リライニングする
 3 下顎はまず咬合調整をする
 4 周囲筋肉による「外れる!」
 5 最後に,「一番最初に大事なこと」

One Point Column
 1 ピッタリさせると痛くなる?
 2 デンスポットとホワイトシリコーン
 3 デンチャーアドヒーシブとホームリライナー
 4 動かないようにしたら,動かさないようにしろ
 5 おやまの法則
 6 咬合高径の決定法はない
 7 水平的顎位を決定する
 8 咬合採得してから印象採得する
 9 時間外労働のすすめ,休日診療のすすめ
 10 パーシャルデンチャーと総義歯のリライニング法の違い
 11 なぜ,リマウントが必要なのか
 12 義歯の最大の長所は
 13 クレーム処理を通してファンを作る
 14 名高い雨乞いの祈禱師
PDFを表示

エビデンスに基づいた周術期口腔機能管理

エビデンスに基づいた周術期口腔機能管理
著者梅田正博・五月女さき子
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズB5判
定価¥5,800-ページ数168 2色
歯科臨床一般
周術期口腔管理の基本から、現時点での最新知見を紹介。
しっかりとしたデザインの臨床研究に基づき有効性が検証された、最適な口腔管理方法を行うために役立つ一冊。
臨床現場で抱える周術期口腔機能管理に関する疑問を、Q&A形式で解説。

【CONTENTS】
CHAPTER-1 周術口腔機能管理とは
CHAPTER-2 周術期口腔管理システム
CHAPTER-3 周術期口腔管理の実際
CHAPTER-4 周術期口腔管理に関するClinical Question
PDFを表示
月刊「デンタルハイジーン」別冊

やさしくわかる!感染対策実践ガイド

やさしくわかる!感染対策実践ガイド
著者白砂兼光        その他
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズAB判
定価¥3,300-ページ数128 カラー
歯科臨床一般医療管理
洗浄・消毒・滅菌・手指衛生・個人防護具・ ユニット周りの清拭とバリアテクニック
必要な知識とテクニックが多数のイラスト・写真でまるわかり!!
感染対策の最新で、最良のエビデンスをわかりやすく解説した感染対策ガイドブックです。

【CONTENS】
Chapter 1 感染対策の基礎知識
Chapter 2 注意すべき微生物とその症状
Chapter 3 必ずおさえておきたい! 感染対策基本テクニック
Chapter 4 使用後の器具・器材の取り扱い-診療後の流れ-
Chapter 5 消毒・滅菌の基礎と実際
Chapter 6 最近の感染対策治療のトピックス
PDFを表示

歯科衛生士のための訪問歯科ハンドブック

歯科衛生士のための訪問歯科ハンドブック
著者米山武義・篠原弓月
出版社医歯薬出版
出版日2018年サイズB5判
定価¥4,000-ページ数164 カラー
訪問・介護
ここからはじめる ここから深めるために
ビギナーが知っておきたい訪問歯科の心得・知識がこの一冊に!
これから歯科訪問診療に取り組もうと考えている、取り組みはじめて日の浅い歯科衛生士のための入門書として、訪問歯科診療の心構えやマナー、具体的な注意点についてていねいに解説しています。
患者さんの全身状態や生活背景を考慮した支援ができるよう、注意が必要な全身疾患や栄養サポート、摂食嚥下などについての基本事項をまとめています。
歯科訪問診療で活躍している現場の歯科衛生士が経験した事例を提示し、これから始める歯科衛生士が具体的なイメージをもって取り組めるよう解説しています。

【CONTENTS】
Introduction 【座談会】歯科訪問診療の世界へようこそ!
第1章 訪問に入る前に……歯科訪問診療で大切にしたいこと
第2章 訪問でのマナーと注意点
第3章 訪問に出る前にこれだけは知っておきたい知識
第4章 歯科訪問診療の実際をみてみよう!
第5章 歯科訪問診療をとりまく制度と他職種について知っておこう
第6章 私たちの訪問ストーリー
第7章 はじめての歯科訪問診療Q&A
PDFを表示
ページトップ