九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
田角勝のこれだけは伝えたい

子どもの意欲を引き出す摂食嚥下支援

子どもの意欲を引き出す摂食嚥下支援
著者         その他
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA5判
定価¥3,000-ページ数184 2色
小児歯科
食行動の発達の視点から子どもの摂食嚥下障害を支援するためのヒントが満載!
本書は全編にわたり『子どもが嫌がることをしない』、『子どもが能動的に食に向き合い、少しでも楽しめるようにする』といった姿勢で、小児摂食嚥下障害の支援・対応法についてまとめられています。
乳幼児の保育・食支援・口腔成育にかかわる専門家ばかりでなく、小児摂食嚥下障害にかかわる多くの人たちに役立つよう、わかりやすいイラストや、やさしい言葉で話しかけるように解説しています。
【著者より】
誰もが獲得しなければならない食べることに、さまざまな理由でつまずくことがあります。このような問題に対して、摂食嚥下障害という視点から子どもの支援と対応を試みてきました。しかしながら、私の思うような成果が得られませんで した。そこで支援や対応法を見直し、食行動の発達という、もっと広い捉え方の支援をする必要があるという考えに至りました。そして食行動の発達の支援や対応法に変えたときから、その成果がみえるようになりました。
【目次】
1編 食行動の発達と支援
2編 子どもの摂食嚥下障害
3編 食べる機能の評価のポイント
4編 摂食嚥下障害の支援と対応
5編 疾患と摂食嚥下障害
PDFを表示
ステップアップ歯科衛生士

ペリオに挑戦!動画でわかるSRP

ペリオに挑戦!動画でわかるSRP
著者佐藤昌美
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判-変形
定価¥4,500-ページ数124 カラー
歯科衛生士歯科臨床一般
「ステップアップ歯科衛生士シリーズ」第4弾。
動画で学ぶSRPテクニックの決定版!!
手軽にスマホやPCで動画がみられます。
SRPのコツとスキルがだれでも身につく歯科衛生士の強い味方。
本書は、若葉マークの初心者さんからベテラン歯科衛生士さんまで、スケーリング・ルートプレーニング(SRP)のスキルアップに挑戦する実践書です。
第1部では“歯周治療とSRP”、第2部は“SRPの基本”、第3部は“各部位でのインスツルメンテーション”、第4部は“ケースプレゼンテーション”についてまとめています。
毎日が忙しく途中でギブアップしてしまうかもしれない人には、知りたい部分から始めるのもよいでしょう。
動画を交えてみなさんといっしょに「キホンのき」から「実践」までを、工夫と熱意でSRPに“挑戦”する一冊です。
【目次】
第1部 歯周治療とSRP
第2部 SRPの基本
第3部 写真と動画でインスツルメンテーションに挑戦!
第4部 ケースプレゼンテーション
PDFを表示
月刊「デンタルハイジーン」別冊

脱・口だけ歯科衛生士

わかる!活かせる!全身状態へのアプローチ
脱・口だけ歯科衛生士
著者阿部田暁子        その他
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズAB判
定価¥3,300-ページ数96 カラー
歯科衛生士
全身状態を学ぶためのやさしい入門書!
全身管理がわかる歯科衛生士になるために!!
一般の歯科医院においても安全の確保が重要な課題となっています。その際に、欠かせないのが患者さんの「全身状態」をみて、理解しようとする視点です。
本書では、「全身状態を把握するためのスキル」と「全身トラブル(全身的偶発症)への対応」について、イラストを交えてビジュアルに解説しています。
全身状態を学ぶうえでの足がかりとなる一冊です。ぜひご活用ください!
【目次】
Part1 全身状態を把握するためのスキル
Part2 緊急対応! 歯科医院での全身的偶発症(全身トラブル)
PDFを表示
やさしくわかる

歯と口腔のビジュアルガイド

歯と口腔のビジュアルガイド
監修井出吉信
著者阿部伸一・小林明子・武藤
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズAB判
定価¥5,500-ページ数192 カラー
歯科臨床一般
基礎知識を日常の臨床にリンクさせるポイントをやさしく解説!
2007年デンタルハイジーン別冊「臨床に活かす!歯と口腔のビジュアルガイド」の内容を一部刷新、大幅な加筆を行ってバージョンアップ。
歯科の基本となる解剖(口腔解剖)、病理、エックス線像などを、豊富な写真と図解でビジュアルに解説。
臨床の疑問を解決するために、また患者さんへの説明用媒体としてチェアサイドに置いていただける一冊です!
【目次】
CHAPTER1 基礎を固める! 口腔と口腔周囲のしくみ
CHAPTER2 見逃さないで! 口腔内の小さな変化が意味すること
CHAPTER3 診る目を養う! エックス線画像が教えてくれる情報を整理する
CHAPTER4 手技を磨く! インスツルメンテーションに注意が必要な歯牙徹底分析
PDFを表示
月刊「歯科技工」別冊

ラボサイドが知っておきたい補綴装置のその後

治療に至った原因からlongevityを考える
ラボサイドが知っておきたい補綴装置のその後
著者藤本博
出版社医歯薬出版
出版日2020年サイズA4判
定価¥5,900-ページ数144 カラー
歯科技工
longevity の得られる補綴装置の製作に役立つ知識とテクニックがここに!
歯科技工士にとっては、補綴装置の装着後の経過を追うことは難しいのが現状ではないかと思います。しかし、患者により良い補綴装置を提供するためには、どのような材料を選択し、形態を付与すればlongevity を得られるのかという視点を持つことは不可欠です。
本書は、機能的・審美的に長期に安定する補綴装置を製作するためのポイントを、わかりやすくまとめた一冊です。
【目次】
Part1 総論
1.長期予後が見込める補綴装置を製作するにあたって配慮すべき諸条件
2.メインテナンスしやすい補綴装置の形態
Part2 各論
1.歯周病患者に対するクラウン・ブリッジ修復
2.歯周病患者に対するインプラント治療
3.歯周病患者に対する義歯治療
4.外傷患者に対するインプラント治療
5.う蝕患者に対するインプラント治療
6.臼歯部に対する歯冠修復治療
7.根尖病変を生じた患者に対する補綴治療
8.咬合に問題のある患者に対するクラウン・ブリッジ修復
9.咬合に問題のある患者に対するインプラント治療
10.咬合に問題のある患者に対する義歯治療
11.矯正学的考察を踏まえた全顎的補綴治療
12.医原性疾患を生じた患者に対する再補綴治療
13.医原性疾患を生じた患者に対する全顎的補綴治療
PDFを表示
ページトップ