九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
歯科医師のための臨床ノート

健康寿命を支える補綴処置と口腔ケア

咀嚼機能の回復と維持のために
健康寿命を支える補綴処置と口腔ケア
著者河野正司
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズB5判
定価¥4,200-ページ数128 2色
歯科臨床一般
超高齢社会のなかで、健康寿命延伸を支える歯科医師必読の一冊。
本書では咬合咀嚼の重要性、咀嚼機能を活かす、補綴処置のポイント、それらを支えるための口腔衛生状態維持の重要性を多くのイラスト・図表を用いて、わかりやすく詳説しています。
【CONTENTS】
序論 口腔ケアはなぜ必要か
第一部 健康寿命を支える咀嚼機能
第二部 健康寿命と口腔ケア
PDFを表示

完全攻略 スーパーボンド

—接着の悩み即解決—
完全攻略 スーパーボンド
著者二階堂徹
出版社クインテッセンス出版
出版日2019年サイズA4判-変形
定価¥11,000-ページ数208
歯科臨床一般
スーパーボンドのエキスパートの研究者・臨床家がスーパーボンドを使った治療を成功に導くポイントについて実践的に解説。
スーパーボンドを正しく使用するには、添付文書を熟読し、記載内容を十分に理解することはもちろんですが、本書を合わせ読むことで、エキスパートが示すポイントの重要性、手技の背景にはどのような思想があるのかがわかってきます。
そうすれば、先生方はスーパーボンドを日常臨床の多くの場面で活用できるようになるでしょう。
「できない」「わからない」「使いにくい」からスーパーボンドという歯科用接着材料を「臨床の強い味方」にするチャンスです。

【CONTENTS】
1章 スーパーボンドの基本
2章 スーパーボンドの基礎
3章 臨床でどう使う?スーパーボンド
PDFを表示

小児期からの咬合治療

小児矯正・矯正歯科の基本を大切にした治療
小児期からの咬合治療
著者石谷徳人
出版社東京臨床出版
出版日2019年サイズA4判
定価¥8,000-ページ数186 
小児歯科矯正
安易な手法に流されず、本気で小児の咬合誘導から矯正歯科治療を実践したい方へ-。
好評だった前著、「時間軸を見据えた小児期からの咬合治療」から4年、7割以上の症例を入れ替え、大幅にリニューアル、ページ数も増加した。
さらに、本書では近年その是非が問われている「早期治療について」、小児期の口腔管理を行う上で不可欠な「萌出障害への対応」の2章を新たに追加。その他の章も豊富な症例と図表を多く取り入れることで、前著に増して実践的で、わかりやすい内容となっている。
小児歯科はもとより、矯正歯科の基本を大切にした咬合を考えた筆者ならではの治療法で、個々の患者に誠実に向き合った臨床をまとめた1冊である。

【CONTENTS】
第1章 成長発達期における包括的な口腔管理
第2章 小児の咬合治療を行う前に知っておくべき視点と注意点
第3章 咬合治療の流れ
第4章 乳歯列期咬合治療の実際
第5章 混合歯列期咬合治療の実際(1)-叢生症例への対応-
第6章 混合歯列期咬合治療の実際(2)-Skeletal ClassⅡ症例への対応-
第7章 混合歯列期咬合治療の実際(3)-Skeletal ClassⅢ症例への対応-
第8章 永久歯列期咬合治療の実際(1)-叢生症例への対応-
第9章 永久歯列期咬合治療の実際(2)-Skeletal ClassⅡおよびClassⅢ-
第10章 歯列交換期における萌出障害への対応
第11章 永久歯先天欠如を有する小児患者への対応
第12章 口腔管理を成功させるために
PDFを表示

歯科の個別指導・監査・医道審議会の行政処分への対応法

歯科の個別指導・監査・医道審議会の行政処分への対応法
著者鈴木陽介
出版社インターアクション
出版日2019年サイズA5判
定価¥4,800-ページ数180
歯科医院経営
「あいまいな知識」では、個別指導・監査・行政処分には対応できません!
 ▶「個別指導」とはどういうものか?
 ▶「個別指導の持参物」の準備のポイント
 ▶当日はどんなことが行われるのか?
 ▶監査の実地通知書、監査への移行のプロセスとは?
 ▶弁明の聴取への対応方法 など、
全国の歯科医院の行政対応に日々取り組む弁護士だから書けた、実務対応で外せないノウハウがわかります!
【CONTENTS】
第1章 個別指導編
第2章 監査・聴聞片
第3章 医道審議会・行政処分編
PDFを表示

続 史上最大の暗殺軍団デンタルプラーク

口腔内に跋扈する魑魅魍魎の正体
続 史上最大の暗殺軍団デンタルプラーク
著者奥田克繭
出版社医歯薬出版
出版日2019年サイズA5判
定価¥3,300-ページ数140
歯科臨床一般
80歳で20本の歯が残る者が半数を超えたとされる時代において、デンタルプラークにどう立ち向かうか、口腔と細菌、さらには全身疾患との関係を解き明かし、8020運動や歯科医療の「次の役割」を示した最新作!

【CONTENTS】
第1部 命を奪うデンタルプラーク細菌温故知新
第2部 デンタルバイオフィルムの生態を暴く
第3部 マイクロバイオーム崩壊の恐怖
第4部 歯周ポケットから侵入する軍団がもたらす疾患
第5部 科学的プラークコントロールの検証
PDFを表示
ページトップ