九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット
月刊「歯科技工」別冊

インプラント技工のメインストリーム

インプラント技工のメインストリーム
著者関根秀志・萩原芳幸
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズA4判
定価¥5,900-ページ数156 カラー
歯科技工
“ 今どき”のインプラント治療に即した技工技術がここに!!
より安全・安心なインプラント治療とその補綴装置の長期安定性、および審美性獲得の鍵は、検査・診断から手術、補綴装置製作の各プロセスにおける「デジタル化」とその融合、そして補綴装置の「メタルフリー化」です。
本書ではこの“ 今どき”のインプラント治療に対応しうるインプラント技工の潮流を、基本知識・操作からアドバンスな臨床まで網羅して解説。

【CONTENTS】
Introduction 今日のインプラント治療/技工
Part 1 今日のインプラント治療における基本的技工操作
Part 2 今日のインプラント技工
Part 3 今日のインプラント治療/技工の実際
PDFを表示
60年の臨床から導き出した

阿部晴彦の総義歯臨床

阿部晴彦の総義歯臨床
著者阿部晴彦・阿部薫子
出版社医歯薬出版
出版日2021年サイズA4判
定価¥17,600-ページ数160 カラー
歯科補綴
60年の総義歯臨床の集大成
この一冊に 阿部総義歯理論のエッセンスが凝縮!
「こうすれば、よい予後の総義歯が作れる」—。
ついに辿り着いた極地を余すところなく披露。
明日からの総義歯臨床が変わる!!
◆糸瀬正通 先生(福岡市城南区・歯科糸瀬正通医院)
 本書は筆者が60年間総義歯治療で診断から最終義歯製作まで試行錯誤を繰り返しながら、考案・開発されてきた「SHILLA SYSTEM」を詳細に解説された集大成の一冊です。
 正中矢状面を基準に水平、垂直の左右対称性を再現できる様々の器具によって、誰がやってもより簡単に具現化された義歯製作ができます。
 特に若い先生方にとっては、総義歯治療のバイブルとして、必読の書であると確信しています。
◆元 永三 先生(福岡市博多区・ゲン歯科クリニック)
 歯科医師としての60 年を総義歯学一筋に生きてこられた阿部晴彦先生。
 臨床家として、教育者として、指導者として、研究者として、そして執筆者として歯科界に貢献し、たゆまぬ努力をしてこられたお陰で多くの患者と歯科医を救ってくれました。
60年間のノウハウとエッセンスが集約されたこの1冊、必見です。

【CONTENTS】
第一章 予備印象と研究模型
第二章 咬合採得
第三章 正中矢状面の記録
第四章 上下顎模型の咬合器付着
第五章 人工歯の選択と排列,試適
第六章 最終印象
第七章 重合操作
第八章 完成義歯の装着
第九章 動的加圧印象
臨床例
第十章 リベース
第十一章 症例報告
PDFを表示

「人生100年時代」のインプラント治療の考えかた

「人生100年時代」のインプラント治療の考えかた
著者菊谷武・片山昇・山口千織里・仲居伸行・岸本裕充        その他
出版社永末書店
出版日2021年サイズA4判
定価¥7,800-ページ数96 オールカラー
インプラント
患者の人生のよりよい伴侶となるインプラント治療とは
長期期症例も交えながら、在宅・施設への訪問診療、メインテナンスから考える上部構造、IOD・IARPDの具体例、ミニインプラントなどの活用例、手術にともなう全身・外科関連の注意など、さまざまな切り口から「人生100年時代」のインプラント治療に不可欠な知見が丸ごと詰まった1冊。

【CONTENTS】
Chapter ❶ 今考えなければならない高齢者インプラントの問題点
Chapter ❷ 日本人はどう老いるのか?
Chapter ❸ 介護を見据えたインプラント治療を考える
Chapter ❹ インプラント患者の高齢化に寄り添う
Chapter ❺ 高齢者補綴の最後の砦 ーインプラント・オーバーデンチャー(IOD) ー
Chapter ❻ 高齢者の抜歯、インプラント手術の判断と注意点
PDFを表示

LOTマスターガイド

LOTマスターガイド
著者         その他
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2021年サイズA4判-変形
定価¥5,400-ページ数148 オールカラー
歯科臨床一般
「きちんと理解して取り組みたい」「学び直したい」
臨床家に最適の一冊!
一般開業医においても、歯周治療や補綴修復などの成果を上げ、長期に安定させるために、LOT(Limited Orthodontic Treatment:限局矯正治療)の知識・技術は欠かせません。
本増刊号は、LOTを実践するにあたり初学者が学ぶべき基本が網羅されており、可能なかぎり深く理解するためのガイドしてまとめられています。「きちんと理解し て取り組みたい」、「学び直したい」という臨床家のニーズに応える一冊です。

【CONTENTS】
第1章 症例の選び方
第2章 治療計画
第3章 LOTの考え方と実際
第4章 成長発育期のLOT
第5章 保 定
第6章 想定外の経過を辿った例
PDFを表示
藤本研修会 Standard Textbook 3

Limited Orthodontic Treatment(LOT)

Limited Orthodontic Treatment(LOT)
著者加治初彦
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2021年サイズA4判
定価¥16,000-ページ数204 オールカラー
歯科臨床一般
LOTはGPの診断と治療結果の品質向上に貢献します
北米の臨床研修プログラムを提供し、高く評価され続けている藤本研修会。その矯正治療分野の教育プログラムとして1997年より提供され続けてきた「LOT(部分矯正)コース」の内容がいよいよStandard Textbookシリーズに加わりました。
数ある治療分野の中でもより専門性の高い分野と思われがちな矯正治療。しかし、補綴前矯正や病的歯牙移動の改善などLOTが活躍する領域はGPとの親和性が高く、矯正治療を取り入れることで治療結果の品質が大きく向上することも事実です。
著者である加治初彦先生の基本方針「LOTこそがGPが臨床で取り組むべき矯正の分野である」に則って執筆された本書は、「歯が動くメカニズム」や「ワイヤーベンディング」といったLOT実践に必要な知識のほか、いまや矯正治療には欠かせないツールとなった「アンカースクリュー」の応用法、そしてタイポドントによるシミュレーションなど、GPがLOTを臨床導入する際のベースになるエッセンスを余すことなく集約しています。
1歯単位の移動から残存歯すべての移動、そして無歯顎者における骨格系の診断にも応用できる「LOTの習得」に貢献する価値ある一冊の誕生です。

【CONTENTS】
Chapter 1 矯正治療概論
Chapter 2 診断のスキル
Chapter 3 歯が動くメカニズム
Chapter 4 ワイヤーベンディング
Chapter 5 アンカースクリュー
Chapter 6 タイポドントを活用した全顎矯正のシミュレーション
Chapter 7 タイポドントを活用した部分矯正のシミュレーション
PDFを表示
ページトップ