九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

書 籍
Book

検索をリセット

歯科医院 地域一番実践Re:プロジェクト

歯科医院 地域一番実践Re:プロジェクト
著者岩渕龍正
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2020年サイズ四六版
定価¥3,900-ページ数274
歯科医院経営
業界初! 親子・夫婦で学ぶ医院経営書 。
横田歯科医院はその後、どうなったのか?
ファン待望の続編!主人公は息子!?
著者 岩渕龍正からのメッセージ
本書は累計1.1万部の大ヒットを記録した『歯科医院地域一番実践プロジェクト』(通称:赤本)の続編となります。
赤本出版から15年が経過し、歯科医院経営を取り巻く環境は激変しました。今でも、赤本の内容は効果 を発揮します。しかし、赤本はマネジメント中心に描きました。歯科医院経営とは何でしょうか?それはマネジメントとマーケティングの2つをしっかりやることです。この赤本2においては、患者数の減少で苦しむ先生、スタッ フが採用できないで悩んでいる先生にマーケティング面の解決策を提供し、労務面、医院継承、夫婦経営で悩む先生にも解決策を物語形式でお伝えしています。読み終えた後、今まで見えなかった、あなたの歯科医院が良くなっていくイメージが涌いていることでしょう。なぜなら、それは私が何度も見た光景だから。
【CONTENTS】
第1章 継承の現実
 地域一番医院からの転落
 歯科医院継承の落とし穴
 継承して分かった惨状
 苦しみは半分、喜びは二倍
 ダークサイドに落ちてはいけない

第2章 Re: プロジェクト
 親子継承を成功させるのに必要なこととは?
 ホームページで成果を出す方法1
 ホームページで成果を出す方法2
 新患紹介ありを増やす方法
 小児患者を増やす方法
 自費を増やす方法
 採用を制するものが経営を制する
 夫婦経営四つのステージと労務問題
 憎しみからは何も生まれない
 歯科医師採用成功法
 最後の聖戦


私のクライアントのご意見
PDFを表示

総義歯治療を成功させる匠の概形印象

総義歯治療を成功させる匠の概形印象
著者前畑香
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2020年サイズA4判
定価¥10,000-ページ数152 オールカラー
歯科臨床一般
総義歯界の匠たち(レジェンド)による夢の競演。
「なぜ、総義歯製作はスタート地点となる概形印象で、使用材料や印象法が先生によって違うのだろうか?たかが概形印象なのに……」。そんなふうに考えていませんか? 本書の編著者もそのクチで、後に大きな間違いであることに気づいたそうです。 本書は「たかが」という誤った認識・解釈を改め、総義歯製作は咬合だけではなく、はじめの一歩となる概形印象採得から着実に行わなければならないことを理解できる画期的な1冊です。しかも、総義歯界の匠たちが執筆陣として参加。アナログとデジタルが共存するいまだからこそ押さえておきたい概形印象のエッセンスを、ぜひご一読ください。
【CONTENTS】
CHAPTER 1
技工的観点から考える概形印象の解剖学的ランドマークの必要性

CHAPTER 2
無歯顎概形印象の手技

CHAPTER 3
概形印象を採得しない総義歯製作

CHAPTER 4
解剖学的見地から見た概形印象

CHAPTER 5
有歯顎概形印象採得法の基本が無歯顎概形印象を成功に導く 他
PDFを表示

イメージスケッチを活用した1ランク上の歯周基本治療

イメージスケッチを活用した1ランク上の歯周基本治療
著者下田裕子
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2020年サイズA4判
定価¥5,000-ページ数104 オールカラー
歯科臨床一般
“新しい切り口”(イメージスケッチ) でDHの臨床力アップ。
歯周病に罹患した患者さんを早期に感染除去し、改善に導くことができる治療。それが、おもに歯科衛生士が担う歯周基本治療です。その柱は、OHI(Oral Hygiene Instruction:口腔衛生指導)とSRP(Scaling and Root Planing)で、歯科衛生士にとってやりがいのある仕事です。本書では、おもにSRPに焦点を当て、効果的に行うためのテクニックや知識だけではなく、施術時に得られる歯周組織をはじめとするあらゆる情報を“イメージスケッチ”として書き留めるためのノウハウを収載。SRPが苦手な方、そしてもっと総合的な臨床力を上げたい方に最適の1冊です。
【CONTENTS】
CHAPTER 1 臨床記録の収集と治療の準備
CHAPTER 2 SRP
CHAPTER 3 イメージスケッチの描き方と活用
CHAPTER 4 イメージスケッチの実践と確認、症例
PDFを表示

新・口腔外科はじめましょう

新・口腔外科はじめましょう
著者片倉朗
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2020年サイズA4判
定価¥10,000-ページ数256 オールカラー
口腔外科/口腔診断
いま実装すべき知識と技の数々がここに。
2002年に発刊した『若い歯科医と研修医のための口腔外科はじめましょう』は、口腔外科医の必読書として、長くご愛読いただきました。初版から20年弱が経過し、治療技術や機材、ガイドラインなど、ありとあらゆる変化がダイナミックに起こっています。それらの変化を受けて、口腔外科に携わる者なら実装しておくべき最新の知識と技の数々をとりまとめて整理したのが本書です。基本的な内容の確認から情報のアップデートまで、口腔外科医のマストアイテムとして広くご活用ください。
【CONTENTS】
Chapter 1 基本的な診察
Chapter 2 診断や治療に必要な検査の基本
Chapter 3 病棟での基本的な処置
Chapter 4 入院・手術患者の管理
Chapter 5 必ず習得したい手術手技
Chapter 6 絶対に必要な薬剤の選択と使い方
Chapter 7 良質で安全な医療を提供するための必須事項
PDFを表示

歯科医院のための“これだけ”働き方改革

歯科医院のための“これだけ”働き方改革
著者北川淳
出版社デンタルダイヤモンド社
出版日2020年サイズB5判
定価¥3,000-ページ数80
歯科医院経営
知りたいポイントだけが最速でわかる!
巷で話題の働き方改革。企業や組織の規模によって取り組むべき時期は異なるものの、すでにスタートしています。そして2020年4月、そのほとんどが対象となり、本格的に始まります。ほとんどが中小企業に分類される歯科医院も例外ではなく、関係ないでは済まされません。「何かしなければならないのはわかっているけれど、具体的に何をすればよいかがわからない。歯科医院として押さえておくべきポイントだけ、教えてほしい」。本書は、そんな要望に応える本です。まずは働き方改革の全容を摑み、対策を講じるのにお役立てください。
【CONTENTS】
1章 働き方改革のアウトライン
2章 歯科医院における働き方改革
3章 働き方改革を効果的に行うために
PDFを表示
ページトップ