九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

セミナー情報
Seminar

 一覧に戻る 
<< 前へ 

WEBセミナー

EMAT(イーマット)

~高周波通電を応用した新時代の歯内療法~
受講対象 :歯科医師オンラインセミナー
講 師富永 敏彦 先生
開催日時2021年10月21日(木)~12月28日(火)
 ※お申込期日:12月16日(木)
 ※期間中は繰り返しご視聴いただけます。
会 場WEB
参加費友の会有料会員本人 2,000円 (税込)
友の会有料会員に未入会 4,000円(税込)
定 員指定なし
主催者モリタ友の会
協賛・共催
概 要根管系は複雑多岐にわたっており、ファイルや薬剤を用いて化学的・機械的に清掃することが困難な未切削領域が存在します。
その領域に、いったん感染が波及すると除去・殺菌することが困難になり、難治性化してしまうこともあります。
このような、従来の根管治療では対処することができなかった感染源に対して、電気エネルギーを応用して焼灼を図る新規治療法「電磁波根尖療法EMAT(Electro-Magnetic Apical Treatment)」が考案され、2021年7月、16年間の研究成果をもとに高周波治療器「Root ZX3」が発売されました。
本セミナーにおいては、「Root ZX3」の特徴・作用機序を解説し、各症例に応じた使用方法・勘どころを説明し、臨床例を供覧することにより日常臨床へのスムーズな導入方法を紹介します。

【講演内容】
■ Session 1. 歯内療法の現状と限界
 ・ 化学的・機械的根管形成の限界 ・ 高周波通電の原理と作用機序 ・ Root ZX3の開発経緯
■ Session 2. 高周波通電を応用した抜髄、未穿通根管への対応 ・抜髄処置における高周波通電のメリット ・高周波通電の術式とKey point ・未穿通根管への対応
■ Session 3. 高周波通電を応用した感染根管、難治症例への対応 ・Uninstrumented area(未切削領域) ・EMAT (Electro-Magnetic Apical Treatment) ・難治性根尖性歯周炎・嚢胞様病変への対応
申し込み先お申込み受付メールを受信
     ↓
メールに記載の銀行口座へご入金
     ↓
入金確認後、開催日の約3日前に参加方法に関するご案内メールをお送りします。

※メールが届かない場合は、右記お問合せ先にご連絡ください。
※事前収録の配信となりますので、ご質問は参加方法に関するご案内メール内に記載のフォームにて受付、後日回答いたします。

【お問合せ先】
株式会社モリタ 大阪本社セミナー係
 TEL:0120-988-291
 FAX:0120-988-520
 MAIL:morita-seminar@morita.com
 受付時間 9時~17時(土・日・祝祭日除く)
ページトップ
注意事項
このサイトで提供している製品、サービス等の情報は
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方に提供することを目的としており、
一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは歯科医療従事者ですか?

はい
いいえ