九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

セミナー情報
Seminar

 一覧に戻る 

GEAW Syatemを用いた矯正治療

ゴムメタルによる不正咬合治療

~ベンディング実習を含むイントロセミナー~
受講対象 :歯科医師東京都
講 師白数 明義 先生
 白数デンタルオフィス 岡山市
開催日時2022年 2月20日(日) 9:00~17:00
会 場(株)JM Ortho セミナールーム
 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル 14F
参加費34,100円
※上記参加費には実習で使用するゴムメタルワイヤー、昼食代、消費税が含まれています。
定 員20名
主催者JM Ortho
協賛・共催
概 要【概要】
・不正咬合治療に対する概念・診断・治療計画
・ブラキシズムと生理咬合
・GEAW装置のワイヤーベンディングの基本テクニック
・GEAW装置のワイヤーベンディング実習
・各種不正咬合症例に対するGEAW装置の調整法
・生理咬合による混合歯列期における予防的不正咬合治療

生理的機能咬合の構築は、歯科医療の根底をなす最も重要な課題であり、矯正的な咬合治療は、咬合構築において極めて有効な手段の一つである。特に咀嚼器官の機能障害を伴う複雑な問題を抱えている症例における総合的な咬合システムの再構築は、矯正的な咬合治療を抜きにしては考えられない。つまり、歯列形態、歯軸、咬合誘導路、咬合関係などを自由に変更できることに加えて、機能障害を抱えている症例が持つ下顎の偏位を改善するための下顎位のコントロールも可能となる。
したがって、機能咬合を構築するためには、適応と代償の原理を考慮に入れ、不正咬合に対する概念と明確な診断(戦略)、それに伴う治療計画(戦術)によって、下顎位や咬合高径、咬合平面の角度、歯のガイダンス、ストレスマネージメント等に対する的確な戦術を行う必要がある。
さらに、機能咬合の構築を行うためのGEAR(装置)として、2010年6月にJM Orthoから矯正用新素材ワイヤー「GUMMETALワイヤー」が発売されたが、このワイヤーは、超弾性的性質と屈曲による加工硬化をしない超可塑性を同時に実現した特異なチタン合金で、このワイヤーを用いて行う矯正的咬合治療システムを、GEAW Systemという。
本セミナーは、GEAW Systemを用いた不正咬合治療の解説を行う。
申し込み先●新型コロナウイルス感染症の収束状況が芳しくない場合は、セミナーを中止もしくは延期させていただくことがございます。

【お申込み・お支払い】
●JM Orthoホームページの「セミナー案内」から「特定商取引についての表示」に同意の上、お申込みと参加費の決済手続きを行って下さい。
https://www.jmortho.co.jp/
●お支払いは、クレジットカードによる一括払いのみにて承ります。恐れ入りますが、それ以外のお支払い方法には対応いたしかねますので、予めご了承下さい。
●ご利用可能なクレジットカード:VISA.MASTER.JCB.AMEX.Dinersです。
●お申込み後に自動返信メールにて「セミナーお申込み内容とクレジットカード決済手続き完了」の確認メールが届きますので、必ずご確認ください。
●開催日の2週間程前に受講票及び詳細案内をお送り致します
●お申込みいの締切りは初回の開催日の3日前とさせていただきます。(締め切り日が土・日・祝の場合は直前営業日の17時まで)
 なお、定員に達した時点で受付終了となりますのでご了承ください。
●セミナー受講のキャンセルは開催日の3日前までにお申し出ください。
 以後のキャンセルによる返金はいたしかねますのでご了承ください。
【お問合せ】
 株式会社 JM Ortho 
  〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル14F
    TEL:03-5281-4711
    FAX:03-5281-4716
ページトップ
注意事項
このサイトで提供している製品、サービス等の情報は
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方に提供することを目的としており、
一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは歯科医療従事者ですか?

はい
いいえ