九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

セミナー情報
Seminar

 一覧に戻る 

AbsoAnchor Hands-on seminar

全顎矯正(モーメント・メカニクス)編
受講対象 :歯科医師福岡県
講 師髙橋 正光 先生
 1989年:日本大学松戸歯学部 卒業
 1994年:日本大学大学院松戸歯学研究科
 歯科矯正学専攻 卒業/博士(歯学)
 1995年:髙橋歯科矯正歯科(東京都足立区)開設
開催日時2022年 2月20日(日)10:00~17:00 福岡
      3月27日(日)10:00~17:00 東京
会 場【福岡】
エイムアテイン博多駅前 会議室5E
 福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5F

【東京】
(株)松風 東京支店
 東京都文京区湯島3-16-2
参加費松風歯科クラブ デンティストサークル会員 ¥29,700-
一般 ¥35,200-
 ※消費税込
定 員15名
主催者松風
協賛・共催
概 要アンカースクリュー 使いこなせていますか?
 MIA(マイクロインプラントアンカレッジ)とは、極小のスクリューを用いて骨に固定源を求める方法であり、この応用により今までは不可能とされてきた絶対固定を容易に得ることができるようになりました。
 しかし、先生方にはスクリューの脱落や歯根接触などの懸念や問題に臨床で直面することがあるのではないでしょうか。
 そこで、本セミナーでは基礎的な植立術式、成功率について解説させていただきます。
 実践的な内容として、どのような目的のためにアンカースクリューを応用するか、歯や歯列におけるバイオメカニクスや、それに基づいた植立位置、部位、フックの決定など、MIAを応用していく上で理解しなくてはならない内容にも触れます。
 また、スタンダードな植立方法では対処できない場合における“アブソアンカーだからできる植立方法”についても紹介させていただきます。

【セミナー内容】
講義:アンカースクリュー基礎、概要

【基礎編・植立について】
・植立部位の解剖学的解説と注意点
・植立術式の解説、歯根損傷・歯根近接を避ける方法
・植立における成功率と失敗要因について
・アブソアンカーならではの植立方法 IZCへの植立

【実践編・バイオメカニクス】
・アンカースクリューの垂直的位置とワイヤー上のフックの長さとの関係
  ~歯列の抵抗中心とモーメント・牽引ベクトルの解説~
・上顎臼歯の遠心移動、圧下
・咬合平面の変化
・オープンバイト症例、シザーズバイト症例における治療メカニクス

実習
・植立実習(木片・樹脂模型)
申し込み先お申し込みは「SHOFU seminar サイト」からお申込みください。
申込〆切は、開催日の7日前までです。

【お問い合わせ先】
株式会社 松風 矯正課 松風矯正セミナー係
 TEL:03-3832-1824
ページトップ
注意事項
このサイトで提供している製品、サービス等の情報は
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方に提供することを目的としており、
一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは歯科医療従事者ですか?

はい
いいえ