九州を中心に展開している歯科材料・歯科器械ディーラー「フォルディ」のオフィシャルホームページです。

セミナー情報
Seminar

生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース

東京会場8日間コース
受講対象 :歯科医師東京都
講 師白数 明義 先生
 白数デンタルオフィス 岡山市開業
 
開催日時2018年 4月 7日 土曜日 第1回
         8日 日曜日
      5月12日 土曜日 第2回
        13日 日曜日 
      6月 2日 土曜日 第3回
         3日 日曜日
      7月 7日 土曜日 第4回
         8日 日曜日
会 場ロッキーマウンテンモリタ セミナールーム
 東京都千代田区神田駿河台2-2御茶ノ水杏雲ビル14F
参加費432,000円
 ※実習材料代(プライヤー等は除く)、模型代、昼食代、消費税を含みます。
定 員20名
主催者ロッキーマウンテンモリタ
協賛・共催
概 要生理的な機能咬合を確立するには、生体における、4つのルールの理解が必要である。

1.ホモサピエンスにおける進化的背景のルール
2.個体成長の課程におけるルール
3.顎顔面頭蓋における成長発育のルール
4.成長発育における歯の萌出と機能のルール

これら4つのルールから見えてくる点は、顎顔面頭蓋の垂直的問題である。

従って、生理的な機能咬合への近道は、生体の垂直的適応能力をうまく引き出し、その個体が持っている条件下で無理のない機能を獲得することにある。そのためには、顔面骨格・下顎位・咬合平面 それぞれを調和のとれた関係に修復する必要がある。

本コースでは、特に不正咬合における生理的な機能咬合の確立を目指して、顎機能診断装置、新素材のゴムメタルワイヤーを用いた矯正テクニック、機能的セファロ分析、SAM咬合器による機能診断等の実習を通じて、調和のとれた関係に修復するために必要な垂直的高径と咬合平面のコントロールの習得して頂く。

第1日目 セファロ分析
第2回目 ゴムメタルワイヤーを用いた矯正テクニック(実習を含む)
第3日目 Cadiax(顎機能診断器)による下顎運動の計測
第4日目 SAM咬合器による機能的診断
申し込み先【お申込み・お支払い】
●ロッキーマウンテンモリタホームページの「セミナー案内」から「特定商取引についての表示」に同意の上、お申込みと参加費の決済手続きを行って下さい。
http://www.rmmc.co.jp
●お支払いは、クレジットカードによる一括払いのみにて承ります。恐れ入りますが、それ以外のお支払い方法には対応いたしかねますので、予めご了承下さい。
●ご利用可能なクレジットカード:VISA.MASTER.JCB.AMEX.Dinersです。
●お申込み後に自動返信メールにて「セミナーお申込み内容確認」と「クレジット手続き完了のご案内」の2通が届きますので、必ずご確認ください。
●開催日の2週間程前に受講票及び詳細案内をお送り致します。
ページトップ
注意事項
このサイトで提供している製品、サービス等の情報は
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士等の歯科医療従事者の方に提供することを目的としており、
一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは歯科医療従事者ですか?

はい
いいえ